IS Scan、IS Scan Plusで白基準補正を実行する方法



IS Scan、IS Scan Plusで白基準補正を実行する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025083



■概要

すべての色は「白」をベースに認識されますが、白色を知らないコンピュータに「白基準シート」を使い、正確な白色を覚えさせる作業が必要です。その作業を「白基準補正」といいます。
はじめて読取りを行う前には、必ず白基準補正を行いますが、それ以外でも次のようなときは、再び白基準補正を行ってください。

  • より正確な色で原稿を読み取らせたいとき
  • なんとなく原稿の色と、読み取った画像の色とが合わなくなってきたとき
  • 読み取った画像にムラが多いとき

白基準補正の実行方法につきましては、詳細情報をご参照ください。



詳細情報:
  1. IS Scan Plusで白基準補正を行う
  2. IS Scanで白基準補正を行う

【詳細1】IS Scan Plusで白基準補正を行う
  1. [スタート]→[プログラム]→[IS Scan Plus]→[IS Scan Plus]をクリック

    IS Scan Plusが起動します。

  2. [画像を取り込もう]ボタンをクリック

    画像を取り込もう

  3. [カスタム設定]ボタンをクリック

    [読み取り設定]で[カスタム設定]ボタンをクリックします。

  4. [白基準補正]ボタンをクリック

    カスタム設定

  5. 白基準シートをセットし、[OK]ボタンをクリック

    「白基準シートをセットしてください。」とメッセージが表示されたら、 カラーイメージスキャナカートリッジに同梱されている「白基準シート」(A5サイズの白いシート)をプリンタにセットしてください。

    白基準シートをセットしてください。

    白基準シートをプリンタにセットする場合は、白基準シートの切り欠きがプリンタに向かって左上にくるようにセットします。

    白基準シートのセット

    白基準シートをセットしたら、[OK]ボタンをクリックしてください。白基準補正が始まります。

    白基準シートが排紙されたら、白基準補正は完了です。
戻る

【詳細2】IS Scanで白基準補正を行う
  1. IS Scan を呼び出す

    アプリケーションソフトから、IS Scan を呼び出します。
    呼び出す方法は、アプリケーションソフトによって異なりますが、多くの場合、[ファイル]メニューの中に「TWAIN 対応機器からの入力」「新規スキャン」などといった名称で入っています。

    (例)
    Adobe社Photoshopの場合は、[ファイル]→[読み込み]→[TWAIN_32 対応機器からの入力]をクリックします。

  2. メニューから、[オプション]→[白基準補正]をクリック

    [オプション]→[白基準補正]

  3. [OK]ボタンをクリック

    「白基準シートをセットしてください。」とメッセージが表示されたら、 カラーイメージスキャナカートリッジに同梱されている「白基準シート」(A5サイズの白いシート)をプリンタにセットしてください。

    白基準シートをセットしてください。

    白基準シートをプリンタにセットする場合は、白基準シートの切り欠きがプリンタに向かって左上にくるようにセットします。

    白基準シートのセット
    白基準シートをセットしたら、[OK]ボタンをクリックしてください。 白基準補正が始まります。

    白基準シートが排紙されたら、白基準補正は完了です。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-35vII / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-465J

 

[TOP▲]
このページのトップへ