iPhotoでフチなし全面印刷を行う方法



iPhotoでフチなし全面印刷を行う方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025092



■概要

iPhotoは、選択した用紙サイズに合わせて画像のトリミング※1を自動で行いません。
そのため、画像によっては、フチなし全面印刷を行うと余白が生じたり、画像がずれて印刷される場合があります。

※1 トリミング:写真で構図を整えるために不必要な部分を切り捨てることです。

MacOSX(V10.2以上)でフチなし全面印刷を行う場合には、ImageBrowserから印刷することをお勧めします。
ImageBrowserは、用紙サイズに合わせて画像のトリミングを自動で行いますので、印刷する画像、使用する用紙サイズを意識することなく簡単にフチなし全面印刷を行うことができます。

 

■ご注意

 

■フチなし全面印刷の手順

ここでは、L判にフチなし全面印刷(印刷方向:横)を行う場合を例に説明します。

  1.  印刷したい画像を選択します。
     
     
  2. [編集]ボタンをクリックします。
     
     
  3. [縦横比の変更]プルダウンメニューから、[5 x 7(127 x 178 mm)]を選択します。

    縦横比の変更
     
     
  4. 印刷したい部分を選択し、[トリミング]ボタンをクリックします。
    ※必ず画面上でトリミングを行って[トリミング]ボタンをクリックしてください。トリミングしないと縦横比が反映されないため余白ができてしまいます。


    ※ トリミング方法の詳細につきましては、iPhotoヘルプもご覧ください。
     
    選択した部分が指定の縦横比でトリミングされます。


     
     
  5. [ファイル]→[ページ設定]を選択します。
     
     
  6. [対象プリンタ:]で、ご使用のプリンタを選択します。
     
     
  7. [用紙サイズ:]で[L判(フチなし)]を選択し、印刷方向を設定します。
     
     
  8. [ファイル]→[プリント]を選択します。
     
     
  9. [プリセット]でプリンタにセットしている用紙の種類を選択します。
     
     
  10. [スタイル:]で[フルページ]を選択します。
     
     
  11. [プリント]ボタンをクリックし、印刷を開始します。
     
    はみ出し量の調整を行う場合には次のように行ってください。
    1. [詳細オプション]ボタンをクリックします。
       
    2. [フチなし全面印刷]を選択し、はみ出し量を調整します。

      スライドバーを右に移動させるとはみ出し量は大きくなります。


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S700

 

[TOP▲]
このページのトップへ