CD-Rトレイガイド・CD-Rトレイの取り付け/取り外し方法(PIXUS 560i)



CD-Rトレイガイド・CD-Rトレイの取り付け/取り外し方法(PIXUS 560i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025186



■概要

こちらではPIXUS 560iでのCD-Rトレイガイド・CD-Rトレイの取り付け方法/取り外し方法をご説明いたします。



詳細情報:
  1. CD-Rトレイガイド/CD-Rトレイの取り付け方法(PIXUS 560i)
  2. CD-Rトレイガイド/CD-Rトレイの取り外し方法(PIXUS 560i)

【詳細1】CD-Rトレイガイド/CD-Rトレイの取り付け方法(PIXUS 560i)
1.排紙口カバーを手前に倒します。
※注意 排紙トレイは引き出さないで下さい。排紙トレイを引き出すと、CD-Rトレイガイドが装着できません。またプリンタが動作中(電源ランプが点滅中)にCD-Rトレイガイド、CD-Rトレイを取り付けないで下さい。


2.排紙口にCD-Rトレイガイドをのせます。

3.CD-Rトレイガイドをすべらすようにまっすぐ差し込みます。

4.スライダを押し込みます。

5.CD-R/DVD-Rをセットします。

<12cmCD-Rの場合> <8cmCD-Rの場合>
            
8cmCD-Rアダプタ両端の突起部分をCD-Rトレイ両端のくぼみに合わせます。
※注意 8cmCD-Rに印刷する場合は、付属の8cmCD-Rアダプタを取り付けてください。
取り付けないと、印刷品位が低下したり、8cmCD-Rが傷つくことがあります。
          
8cmCD-RをCD-RをCD-Rトレイにセットします。
先端のフィルムが曲がったりゆがんでいる場合は指でまっすぐに整えます。
CD-Rトレイの先端のフィルムや反射板を破損すると、正常にCD-R印刷ができなくなります。CD-Rトレイを取り扱うときや保管するときは、ぶつけたり、傷つけたりしないように充分気を付けてください。CD-Rをセットするときは、印刷面や反射板に触れないでください。
6.CD-RトレイをCD-Rトレイガイドにセットします。

7.CD-Rトレイガイドの矢印()とCD-Rトレイ矢印()がほぼ合うところまで挿入します。
※注意 CD-Rトレイガイドの矢印()の位置より奥に押し込まないでください。



以上で取り付けは終了です。
なお、印刷が終わったらCD-Rトレイガイドを取り付けたままにせず、必ず本体から取り外して、CD-Rトレイと一緒に保管してください。

戻る

【詳細2】CD-Rトレイガイド/CD-Rトレイの取り外し方法(PIXUS 560i)
1.CD-Rトレイを手前に引いて取り出します。

2.CD-Rを取り出します。
※注意 取り出す際に印字面に触れないでください。また印刷面が充分に乾いてから取り出してください。CD-Rトレイにインクが付着した場合や、CD-R/DVD-Rの外側および内側の透明部分に印刷された場合は、印字面が乾いてからふき取ってください。
<12cmCD-Rの場合> <8cmCD-Rの場合>
            
CD-Rトレイからディスクを取り出します。 8cmCD-Rアダプタを取り出します。
          
CD-Rトレイから8cmCD-Rを取り出します。


3.スライダの溝に指をかけて、スライダを手前に引きます。


4.さらにスライダを図のように引き出し、CD-Rトレイガイドを本体から引き抜きます。


※注意 CD-Rトレイガイドを取り外すときは、3,4の手順を守ってください。一度に外すとCD-Rトレイガイドを落とし、破損の原因になります。

以上で、CD-RトレイとCD-Rトレイガイドの取り外しは完了です。
※取り外したCD-RトレイとCD-Rトレイガイドは一緒に保管してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 560i

 

[TOP▲]
このページのトップへ