BJC-620JW機種仕様



BJC-620JW機種仕様
更新日 : 2014年3月4日
文書番号 : Q000025292



詳細情報:
  1. BJC-620JW仕様
  2. BJC-620JW消耗品
  3. BJC-620JW同梱品
  4. BJC-620JW製品特長
[注意]
下記情報は発表当初の情報です。消耗品・ オプションは販売終了している可能性がありますので、各製品の最新情報は下記でご確認下さい。
  • 消耗品(用紙・インクタンク・インクカートリッジ)の販売終了はこちら
  • オプションの販売終了はこちら

【詳細1】BJC-620JW仕様
BJC-620JW
 希望小売価格:\69,800(税別)
 商品コード:LLH620JW
 JANコード:4960999283241
 発売日:96/10/2

基本仕様

印字方式 ノンインパクト シリアルカラーバブルジェット
インクカートリッジ インクカートリッジBJI-201Y/BJI-201M/BJI-201C
インクカートリッジBJI-201BkHC
印字ヘッド 64ノズル×1列×4色 (4色一体型ヘッド)
解像度(DPI) 最高720(横)×720(縦)
多値レベル 2値
印字方向 文字:双方向  イメージ:片方向
文字仕様 英数カナ書体
漢字書体
文字セット
文字ピッチ (ANK)
文字構成
イメージ印字
印字桁数
改行ピッチ
改行速度(1/6inch改行時) 100ms
印字幅 最長203mm (8inch)
縮小
用紙 使用可能サイズ A4・B5・A5・レター・リーガル・ハガキ
用紙の種類 普通紙・カラー普通紙 重さ64g/m2〜105g/m2
公社製ハガキ・専用紙(高品位専用紙・OHPフィルム・バックプリントフィルム・光沢フィルム・光沢紙・フォト光沢ハガキ・光沢ハガキ・BJクロス・Tシャツ転写紙・マウスパッドキット)
給紙方法 自動給紙・手差し
給紙可能枚数 普通紙(A4):100枚 高品位専用紙(A4):50枚 公社製ハガキ:40枚 OHPフィルム:50枚
インターフェース 双方向セントロニクスインターフェース(IEEE1284準拠)
制御コード BJラスタイメージコマンド(非公開)
バッファ 受信バッファ:約60KB  ダウンロードバッファ:約36KB
稼動音 約45dB(A)以下
消費電力 待機時:約11W  最大印刷時:約29W
電源 AC100V 50/60Hz
動作環境 温度:5〜35℃  湿度:10〜90% (ただし結露しないこと)
外形寸法(mm) 横幅×奥行×高さ 410×253×184
重量 本体 約4.5Kg

 

■印字速度

データ: A4サイズ

HQモード HSモード
印字速度 (CPS) 漢字
ANK(10cpi) 205相当 300相当
スループット (ppm) モノクロ(TEXT) 1.87 2.14
カラー(イメージ) 0.5〜0.7 0.7〜1.3

 

■印字可能枚数 および ランニングコスト

データ: A4サイズ モノクロ カラー
印字可能枚数/個 約450枚 約220枚
ランニングコスト 2.2円(税別) 17.6円(税別)
※ モノクロ:ANK1500文字(A4)を印刷した場合
※ カラー:Y/M/C/Bk各色7.5%(A4)で印刷した場合
※ ランニングコストは、当社プリンタテスト環境下におけるものです。お客様の使用状態により応じて変動します。
戻る

【詳細2】BJC-620JW消耗品

BJC-620JWの消耗品につきましては、以下のページでご案内しております。

http://cweb.canon.jp/pixus/supply/product/bjc-620jw.html

戻る

【詳細3】BJC-620JW同梱品
  同梱物 備考
ハードウェア BJC-620JWプリンタ本体  
電源コード  
BJヘッドカートリッジ  
マニュアル スタートガイド  
操作ガイド  
Windows Printing Systemユーザガイド  
カラープリント活用ガイド  
ソフトウェア WPS対応Windowsプリンタドライバ FD版(3枚:PC98用)
WPS対応Windowsプリンタドライバ FD版(3枚:DOS/V用)
消耗品 大容量インクカートリッジ BJI-201BkHC  
インクカートリッジ BJI-201M  
インクカートリッジ BJI-201C  
インクカートリッジ BJI-201Y  
カード、書類、その他 販売シート(保証書)  
お客様登録カード  
※ キャンペーンでの同梱品は省略しています。
※ 同梱品は初期出荷時のものです。予告なく変更する場合があります。

戻る


【詳細4】BJC-620JW製品特長
 

リアル720dpi。それは、プロが認めた超高画質。

※下記内容は製品発表当時のものです。

製品特長
●【BJテクノロジーが生んだリアル720dpi印刷】

リアル720dpi印刷の実現には、「インクの小ドロップ化」と「インク位置の精度の向上」が必要です。「インクの小ドロップ化」において、キヤノンではインク吐出ノズルを小口径化することで、インク粒子を極限まで小さく形成。ドット密度を向上(360×360dpi比、1インチ平方あたり4倍)させることに成功しました。続いて「インク位置の精度の向上」では、高分解能リニアエンコーダが横方向の、改行モータが紙送りの精度を向上させることで縦方向の印字位置を正確に制御。さらに超浸透性カラーインクの採用により、コピー用紙をはじめとした普通紙にもリアル720dpi印刷が可能です。

●【リアル720dpiの超高画質も、ノンストレスの高速印刷を実現】

Windowsのシステムに直結したMicrosoft Windows Printing System対応プリンタドライバによる高速データ処理とプリンタエンジン性能の向上により、超高画質720dpiのスループットが飛躍的にアップしました。

●【Microsoft Windows Printing System対応日本語Windows95専用プリンタドライバ】

マイクロソフト社と共同開発したMicrosoft Windows Printing System対応日本語Windows 95用プリンタドライバを同梱。WindowsのOSレベルでの開発にキヤノンのカラー画像処理技術をプラス、さらに新バージョンでは、使いやすさもいっそう向上しました。しかもプリンタとコンピュータの双方向通信により、印刷状況はパソコン画面に表示でき、付属のサウンドファイルを使えば音声で伝えることも可能です。

*1 双方向セントロニクスインタフェースを装備したパソコンで使用可能
*2 パソコン本体にPCM録音/再生機能が必要です。
注意)14ピンまたは20ピン片方セントロインタフェースを装備しているPC98/PC9801シリーズでは当プリンタは動作致しません。

●【Macintosh用インタフェースキット(オプション)を用意】

漢字Talk7.1/7.5、QuickDraw GX対応のMacintoshインタフェースキット「PixeColor Jr.III」(オプション)を用意。280kbpsの高速シリパラ変換ケーブルが、720dpiの大量データも高速転送します。

●【4色独立インクと光学式センサーで、ランニングコストを低減】

なくなった色のみを交換できる、4色(イエロー・マゼンタ・シアン・ブラック)独立型インクタンクを採用。さらにはインク切れを未然に検知し、再出力の際の手間やムダを防ぐ光学式センサーを搭載と、経済性も優秀です。

●【大容量オートシートフィーダで、連続印刷もスピーディーに】

用紙をのせるだけでA4普通紙100枚、公社製ハガキ40枚を自動給紙するオートシートフィーダ標準装備。年賀状やプレゼン・会議の書類など、ボリュームのある印刷も手間をかけずに仕上げることができます。

●【専用マテリアルで、さらに美しい印刷が可能に】

リアル720dpi印刷をよりいっそう引き立たせる高品位専用紙をはじめ、写真のような印刷ができる光沢フィルム、透過照明を利用した展示などに最適のバックプリントフィルム、カラープレゼン資料の作成にOHPフィルム。さらには、綿100%の布シート「BJクロス」や光沢ハガキ、光沢紙など、専用マテリアルを豊富にご用意しています。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJC-620JW

 

[TOP▲]
このページのトップへ