BJ F850機種仕様



BJ F850機種仕様
更新日 : 2014年3月7日
文書番号 : Q000025370



詳細情報:
  1. BJ F850仕様
  2. カラースキャナカートリッジIS-52(オプション)基本仕様
  3. BJ F850オプション
  4. BJ F850消耗品
  5. BJ F850同梱品
  6. BJ F850製品特長

【詳細1】BJ F850仕様

 希望小売価格
 商品コード
 JANコード
 発売日


:\59,800(税別)
:0803A001
:4960999340289
:99/10/09

本体基本仕様

項目

BJ F850 仕様

印字方式

ノンインパクト シリアルカラーバブルジェット

解像度(dpi)

1800dpi相当 [最高1200(横)×1200(縦)dpi]

印字ヘッド

Y/M/C/Bk/PM/PC×各256ノズル

印字方向

双方向/片方向

使用可能用紙サイズ

A4タテ・B5・A5・レタータテ・リーガルタテ・ハガキ・封筒・バナー紙(長尺紙)・6×4''

印字幅

最長203mm(8inch)

用紙種類

普通紙・カラー普通紙・専用紙(高品位専用紙・OHPフィルム・フォト光沢紙・プロフォトペーパー・プロフォトはがき・フォト光沢ハガキ・フォト光沢カード・フォト光沢フィルム・BJクロス・Tシャツ転写紙・マウスパッドキット)・専用シール(フォト・ボコボコ・ギラギラ・ピカピカ・透明・BJクロスヒート)・洋形封筒4号/6号・公社製ハガキ(A6サイズ相当)・バナー用紙等

給紙方法

フリクションフィード・手差し

給紙可能枚数

普通紙:100枚(64g/m2) 公社製ハガキ(A6サイズ相当):40枚 BJ専用バナー紙:2〜6枚 等
インタフェース 双方向セントロニクスインタフェース(IEEE1284準拠/ECP対応)  USBインタフェース(Bポート)
制御コード BJラスタイメージコマンド(非公開)
バッファ 受信バッファ:80KB
インクタンク 種類

イエロー :BCI-5Y   ブラック  :BCI-5Bk マゼンタ:BCI-5M   フォトマゼンタ:BCI-5PMフォト シアン :BCI-5C   フォトシアン :BCI-5PCフォト

※BJ F850では従来使用できるインクはBCI-5インクでしたが、BCI-6インクへ対応するため、プリンタドライバをバージョンアップしました。詳細については、本ページ下部に記載の関連情報「BJ F850で使用できるインクについて(アップグレード方法)」をご参照ください。

インク残量検知機能 光学/ドットカウント 併用方式
同梱物(紙製マニュアル類除く) BJカートリッジ BJプリントヘッド、インクタンク BCI-5Y/M/C/PM/PC/Bk 各1個



パラレル 日本語Windows 98/95/NT4.0対応プリンタドライバ&スキャナドライバ
USB 日本語Windows 98/Macintosh対応プリンタドライバ&スキャナドライバ
その他 リファレンスガイドCD-ROM(PDF形式マニュアル)、BJ SQUARE×CD-ROM各1枚
稼働音 最高品位時 約37dB(A)
動作環境 温度:5〜35℃  湿度:10〜90%(但し、結露しないこと)
消費電力および電源 待機時:約5W  最大:23W(印刷時)、AC100V  50/60Hz
外形寸法および重量 450mm(横幅)×333mm(奥行き)×205mm(高さ)、本体:約5.9kg

■印字速度

データ(A4サイズ)

印字速度(高速モード)

スループット
(ppm)

モノクロ

3

カラー

3

* カラー/モノクロ:キヤノンオリジナルパターンにて測定

 

印字可能枚数

ブラック※1

カラー※2

印字可能枚数/個 約840枚
Y :約400枚
M :約690枚
C :約840枚
Bk :約1200枚
PM :約500枚
PC :約630枚
インクコスト 1.3円(税別)
10.5円(税別)
※1 標準(速度優先)モード時
※2 高品位モード時
モノクロ:JEIDA標準パターン J1を印刷した場合。高品位モードにて測定。
カラー:ISO JIS-SCID”自転車”を印刷した場合。
印字可能枚数は、当社プリンタテスト環境下におけるものです。お客様のご使用状態に応じて変動します。
用紙およびヘッド部分の消耗によるコストは含みません。
戻る

【詳細2】カラースキャナカートリッジIS-52(オプション)基本仕様

項目

IS-52仕様

対応OS

日本語Windows98/95/Me/XP/2000/NT4.0、MacOS 8.1以上(Macintosh-USB接続環境)

※ Windows2000で使用する場合は、IS ScanVer3.21以降が必要です。
※ WindowsXPで使用する場合は、IS ScanVer3.50以降が必要です。
※ 最新のIS Scanは、下記サイトにて提供しております。

URL:http://cweb.canon.jp/e-support/software/index.html

形式 プリンタ内蔵型(BJプリントヘッドとの交換方式)
走査方式/スキャン方向 シリアル走査方式/片方向、双方向
読み取りバンド幅 最高10.8mm
読み取り解像度 600dpi〜75dpi
光源 3色LED (RGB)
読み取り素子 CCD
階調 8bit多値(RGB各256階調)/2値
読み取り原稿厚 厚さ:0.25mm以下
インタフェース 双方向セントロニクスインタフェース(IEEE1284準拠)  USBインタフェース
外形寸法(mm) 83(横幅)×82(奥行き)×76(高さ)
重量 約155g
戻る

【詳細3】BJ F850オプション

商品名

商品コード

希望小売価格
(税別)

備考

カラースキャナカートリッジIS-52

0838A001

\10,000

白基準シート、スキャニングホルダー(A5サイズ)

スキャニングホルダー SH-101

0839A001

\1,500

スキャニングホルダー(A4サイズ)×2、
白基準シート×1。

インタフェースケーブル
(プリンタケーブル)

IFC-USB/18

5108A008

\1,500

USB接続ケーブル(形態:A-Bポート)。1.8m

戻る

【詳細4】BJ F850消耗品

BJ F850の消耗品につきましては、以下のページでご案内しております。

BCI-5インク対応

http://cweb.canon.jp/pixus/supply/product/bjf850.html

BCI-6インク対応

http://cweb.canon.jp/pixus/supply/product/bjf850ug.html

戻る

【詳細5】BJ F850同梱品
 

同梱品

備考

BJ F850 L’Arc〜en〜Ciel Super Premium Edition
ハードウェア
BJF850プリンタ本体
 
BJプリントヘッド
 
マニュアル
スタートガイド

 

基本操作ガイド
 
ソフトウェア
プリンタドライバ /リファレンスガイド
CD-ROM版 Ver1.0JCD
BJ SQUARECD-ROM版
(BJ SQUARE Ver5.0、PixeColorPlayerVer2.2、ワンダーBJコレクション)
デジカメNinja
 
消耗品
インクタンクBCI-5BK
インクタンクBCI-5BK
×2セット
交換用 ブラックインクタンク
インクタンクBCI-5Y
インクタンクBCI-5Y
×2セット
交換用 イエローインクタンク
インクタンクBCI-5M
インクタンクBCI-5M
×2セット
交換用 マゼンタインクタンク
インクタンクBCI-5C Photo
インクタンクBCI-5C Photo
×2セット
交換用 シアンインクタンク
インクタンクBCI-5PM Photo
インクタンクBCI-5PM Photo
×2セット
交換用 フォトマゼンタインクタンク
インクタンクBCI-5PC
インクタンクBCI-5PC
×2セット
交換用 フォトシアンインクタンク
高品位専用紙 HR-101S
3枚 (ヘッド位置調整用)
カード、書類、
その他
クリーニングプレート
給紙補助プレート兼用
お客様アンケートはがき
 
WonderBJ キヤノン純正マテリアルガイド
 
プリンタの移送時のご注意
 
ご相談窓口のご案内
 
Windows98のUSBインタフェースでドライバのインストールができないときは
 
保証書(梱包側面に添付)
 
オリジナルエンブレム
 
※ キャンペーンでの同梱品は省略しています。
※ 同梱品は初期出荷時のもので、予告なく変更する場合があります。
戻る

【詳細6】BJ F850製品特長
 

究極のフォト画質に出会いたい方へ。
「最高」と呼べる新世代プリンタ、F850。

 

製品特長
●【New 「MicroFine Droplet Technology】

New 「MicroFine Droplet Technology」は、インクジェット方式の頂点に立つ超フォト画質を実現するF850の、いわば基幹技術です。変換効率が良い強力な吐出力と、星形に形成された新設計ノズルと最新のヘッド駆動技術により、非常に高い着弾精度を実現。また超極小サイズのインク滴は真円に近い形状で吐出されるので、紙面へ着弾した後に、均一な濃度のドットを形成します。

●【4pl超極小インク滴&1/6濃度フォトインク】

LSI製造装置であるステッパーを用いて加工された超高精度ヘッドから吐出されるインク滴は約4pl[ピコリットル]という 超極小サイズ。しかもレギュラーインクの約1/6という極低濃度のフォトインクを採用しています。この結果、視覚上のドットサイズは、レギュラーインクのドット滴における0.67plに相当。解像度に直すと、約1800dpi相当の描写が可能となります。

●【多階調表現】

0.67pl相当の超極小ドロップにより、単位面積(85ミクロン四方)あたり最高42発ものインク吐出を行います。階調表現は33階調にも及ぶ多値化に成功。従来難しいとされてきたハイライト部分の粒状感も徹底的に排除しています。F850の高いポテンシャルと、画質にあくまでこだわったドット配置の制御が可能にした多階調表現の能力が、写真画質に深みと滑らかさを与えています。

●【超高密度1200dpiヘッド】

BJテクノロジーの粋を結集したフォトヘッドの開発にあたり、超高解像度出力に適する「ノズルの高密度化」へ徹底的にこだわるアプローチを遂行。実に1200dpiピッチという超高密度化に成功しました。実際には、600dpiピッチのノズルを半ピッチずらして2ラインを構成し、さらに各色256ノズルという贅沢なノズル配置を採る事で、合計1536ノズルの超高密度ヘッドを仕上げています。このヘッドにより、リアル1200dpiの超高解像度出力と高速出力を両立しました。
99年9月現在世界初

●【写真画質も超高速】

「高画質プリンタはスピードが遅い」
そんな常識を、BJ F850が打ち破ります。 新開発ヘッドは、各色256ノズル、6色合わせて1,536本の超マルチノズルヘッド。このヘッドが、一度にたくさんのインクを噴射し、双方向で印字を行います。これにより、リアル1200dpiの超フォト画質を高速出力が可能。スピーディでパワフルな高画質印刷が実現します。

●【超静粛印字】

キヤノンでは、プリント中の静かさも大切な性能のひとつと考えます。BJ F850は、DCモーターの採用や駆動機構の徹底的な見直しにより、静粛性が大幅に向上。実に37dB※という稼働音を実現しており、インクジェット方式初の40dBを切った静粛印字となっています。深夜のプリントワークも気兼ねなく、安心して行うことができます。

●【ワンタッチで600dpiスキャナに早変り】

カラー原稿の場合、RGBのLED光源を順次点灯させ、原稿をRGBの各要素ごとに分解してスキャンニングします。
カラースキャナカートリッジIS-52(オプション)をご用意。インクカートリッジと交換すれば、ワンタッチでプリンタが高解像度フルカラースキャナに変身します。 カートリッジは小型ながら、高性能CCDを備えた600dpi高解像度スキャンに対応。印刷時の用紙セットと同じ要領でスキャニングする原稿をセットして、付属のドライバで読み取るだけの簡単操作です。

●【全色独立インクタンクシステム】

プリンタのインクは、すべての色が同時になくなるということはありません。印字するデータによって、使用する各インクの量は異なります。しかし、全色のインクタンクが一体になっていると、1色使い切っただけで、まだ残っている他のインクも、そっくり交換しなければなりません。そこで便利なのが、キヤノンの全色独立インクタンクシステム。
なくなった色だけ個別に交換可能で、どの色もムダなく最後まで使い切ることができます。さらにインクの残量検知には、光学式とドットカウント式を組み合わせた高精度なシステムを使用。常に最適な交換時期を教えてくれます。

●【USB&セントロのデュアルインタフェース標準装備】

セントロニクスインタフェースに加え、USBインタフェースを標準装備。これによりUSBインタフェースを装備したiMacやPower Machintosh G3及び日本語Windows98ィ搭載機(プレインストールモデルのみ)とのダイレクト接続が可能。ホットプラグ、高速転送など、USBならではのメリットを手軽に楽しむことができます。もちろん、通常のセントロ接続も可能。多彩なOS環境に対応し、様々なシーンで活躍します。

●【デジカメからダイレクト出力】

デジタルフォトアダプタBJ A10(別売)を使えば、デジカメなどの画像データも、パソコンなしでダイレクト出力可能。F850の超フォト画質をデジタルカメラデータの出力に活用できます。

●【超高画質を引き立てるプロフェッショナルフォトペーパ】

超光沢紙「プロフェッショナルフォトペーパーPR-101」は、高性能なBJプリンタで印字することを前提とした新発想マテリアル。インク吸収層には、特殊な無機超微粒子を採用。鏡面加工なども施し、透明度の高い、銀塩写真印画紙同等の光沢性を実現しています。
さらに超微粒子がインクを瞬時に受容することで、インクの広がりやにじみの少ないキレのよいシャープなドットの表現力を可能にし、そして乾燥性の高いベースペーパーを用いることにより、速乾性も耐水性も確保。フォト印刷を際立たせるための要素がすべて備わっています。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F850

 

[TOP▲]
このページのトップへ