[ ヘッド位置調整 ] の操作方法(PIXUS iX5000)-Mac OS X-



[ ヘッド位置調整 ] の操作方法(PIXUS iX5000)-Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025718



詳細情報:
  1. [ ヘッド位置調整 ] の操作方法 (Mac OS X)

【詳細1】[ ヘッド位置調整 ] の操作方法 (Mac OS X)
[ ヘッド位置調整 ] の操作方法 (Mac OS X)

プリントヘッドの位置を調整し、図や線、および文章を印刷した時の縦横方向のズレを改善します。
[ ヘッド位置調整 ] は、自動で行う方法と、手動で行う方法があります。
手動での [ ヘッド位置調整 ] は、自動では調整できない誤差の補正を行うことができます。
自動で [ ヘッド位置調整 ] を行っても図や線、および文章のズレが改善されない場合は、手動で [ ヘッド位置調整 ] を行ってください。

ヘッド位置調整は、プリンタのユーティリティ画面から行います。< [ IJ Printer Utility ] の開き方 > を参照してください。
自動と手動の切り替え方は、< 自動, 手動の切り替え方 > を参照してください。
自動で [ ヘッド位置調整 ] を行いたい場合は、< 自動ヘッド位置調整の方法 > を参照してください。
手動で [ ヘッド位置調整 ] を行いたい場合は、< 手動ヘッド位置調整の方法 > を参照してください。




< [ IJ Printer Utility ] の開き方 >

( 注 )
- ケーブルの接続、プリンタの電源が ON になっている事を確認して、以下の操作を行って下さい。
- 印刷を行ってない事を確認してから、[ IJ Printer Utility ] を起動してください。

1. [ アプリケーション ] -> [ ユーティリティ ] の順にフォルダを開き、[ プリンタ設定ユーティリティ ] をダブルクリックします。

( メモ )
[ プリンタ設定ユーティリティ ] は、Mac OS X のバージョンによって名称が異なります。
Mac OS X のバージョンが 10.2.x 以降で 10.3.x より前の場合は、 [ プリントセンタ ] をダブルクリックしてください。
Mac OS X のバージョンが 10.2.x より前の場合は、 [ Print Center ] をダブルクリックしてください。

2. [ プリンタリスト ] に表示されたご使用の機種名を選択して、ツールバーにある [ ユーティリティ ] をクリックします。

( メモ )
機種名が表示されない場合は、[ 追加 ] をクリックしてご使用の機種を検出してください。

3. 同様に [ プリンタリスト ] に表示されたご使用の機種名を選択して、[ メンテナンス ] をクリックします。

( メモ )
機種名が表示されない場合は、コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることと、プリンタの電源が ON になっていることを確認し、[ プリンタリスト ] のポップアップメニューより、実際の接続形態を選んでください。

4. [ IJ Printer Utility ] が起動します。





< 自動, 手動の切り替え方 >

( メモ )
[ ヘッド位置調整 ] は、通常は自動ヘッド位置調整に設定されています。

1. [ IJ Printer Utility ] を起動します。

2. ポップアップメニューより、[ 特殊設定 ] を選びます。


3. 自動で [ ヘッド位置調整 ] を行いたい場合は、[ 手動でヘッド位置を調整する ] のチェックを外してください。
手動で [ ヘッド位置調整 ] を行いたい場合は、[ 手動でヘッド位置を調整する ] にチェックを付けてください。
その後、[ 送信 ] をクリックします。


4. [ 実行 ] をクリックします。




< 自動ヘッド位置調整の方法 >

1. ポップアップメニューより、[ テストプリント ] を選びます。


2. [ ヘッド位置調整 ] をクリックします。


3. オートシートフィーダに A4, またはレターの普通紙を 1 枚セットし、[ ヘッド位置調整 ] をクリックします。

( メモ )
[ 設定の確認 ] をクリックすると、現在の調整値を印刷して操作を終了します。


4. [ ヘッド位置調整 ] が始まります。
印刷が終わるまで他の操作はしないでください。

5. パターンが印刷されます。


6. 印刷が終わったら、自動ヘッド位置調整は終了です。




< 手動ヘッド位置調整の方法 >

1. ポップアップメニューより、[ テストプリント ] を選びます。


2. [ ヘッド位置調整 ] をクリックします。


3. オートシードフィーダに A4, またはレターの普通紙を 1 枚セットし、[ ヘッド位置調整 ] をクリックします。

( メモ )
[ 設定の確認 ] をクリックすると、現在の調整値を印刷して操作を終了します。


4. 印刷が始まります。
印刷が終わるまで他の操作はしないでください。

5. パターンが印刷されます。


6. 印刷された用紙を見ながら、[ ヘッド位置調整 ] 画面に番号を入力してください。


6-1. 実際に印刷されている A 列のパターンの中から最も縦スジの目立たないものを 1 つ選びます。
6-2. 選んだ番号を、画面右の A 列のボックスに入力します。
6-3. A 列と同じ要領で、B 列以下のパターン番号を入力します。

< 1 > 縦スジの目立つパターンの例
< 2 > 縦スジの目立たないパターンの例

6-4. 番号の入力が完了したら [ 設定 ] をクリックします。

7. 続いて、もう 1 枚パターンを印刷します。
オートシードフィーダに A4, またはレターの普通紙を 1 枚セットして、[ 実行 ] をクリックします。


8. 印刷が始まります。
印刷が終わるまで他の操作はしないでください。

9. パターンが印刷されます。


10. 印刷された用紙を見ながら、項目 6. と同じように、[ ヘッド位置調整 ] 画面に番号を入力してください。


11. 番号の入力が完了したら [ 設定 ] をクリックします。

以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iX5000

 

[TOP▲]
このページのトップへ