エラーランプの点滅回数に応じた対処方法(PIXUS iP4300)



エラーランプの点滅回数に応じた対処方法(PIXUS iP4300)
更新日 : 2013年5月24日
文書番号 : Q000032412



詳細情報:
  1. エラーランプの点滅回数に応じた対処方法

【詳細1】エラーランプの点滅回数に応じた対処方法
エラーランプの点滅回数に応じた対処方法

プリンタにエラーが発生すると、エラーランプがオレンジ色に点滅します。
点滅回数に応じた対処を適切に行うことで、正常な状態に戻します。

点滅
回数
原因
対処方法
2回
用紙印刷時
用紙がセットされていない /
給紙ができない
用紙がセットされていない場合は、用紙をセットして、プリンタのリセットボタンを押してください。

用紙がセットされている場合は、以下の理由が考えられます。
下記項目を確認して、再度印刷を行ってください。

1. 使用できない用紙をセットしていないか確認してください。
2. 用紙が正しくセットされているか確認してください。
3. 給紙口が正しく選択されているか確認してください。
4. プリンタドライバの給紙方法が正しく設定されているか確認してください。
5. 推奨用紙を使用しているか、積載可能枚数を超えていないか確認してください。
6. 給紙ローラをクリーニングすることで改善できる場合があります。

それでも直らない場合は、修理が必要な可能性があります。
CD-R印刷時
CD-Rトレイがセットされていない
CD-R/DVD-RがCD-Rトレイにセットされているか確認してください。
CD-RトレイをCD-Rトレイガイドにセットして、プリンタのリセットボタンを押してください。
CD-Rトレイはプリンタに同梱されているもの(Fと書かれているもの)を使用してください。
3回
排紙トレイが閉じている /
用紙がつまった
排紙トレイが閉じている場合は、排紙トレイを開いてください。

排紙トレイが開いている場合は、つまった用紙を取り除いてください。
用紙がつまりやすい場合は、以下の理由が考えられます。

1. 異物が入っていないか確認してください。
2. 使用できない用紙をセットしていないか確認してください。
3. 用紙が正しくセットされているか確認してください。
4. 推奨用紙を使用しているか、積載可能枚数を超えていないか確認してください。

それでも直らない場合は、修理が必要な可能性があります。
4回
インクタンクが正しくセットされていない /
インクの残量がなくなった可能性がある
プリンタのトップカバーを開いて、インクタンクのランプの状態を確認してください。

インクタンクのランプが消灯している場合は、インクタンクが正しく取り付けられていません。
一度インクタンクを取り外して、再度インクタンクを取り付けてください。
インクタンクを交換してください。

インクタンクのランプが早く点滅 ( 約1秒間隔 ) している場合は、インクの残量がなくなっています。
プリンタのリセットボタンを押して、印刷を終了させてください。
印刷終了後、インクタンクを交換してください。
インク切れの状態で印刷を続けると、故障の原因となります。
5回
プリントヘッドが取り付けられていない /
プリントヘッドの不良
本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
6回
用紙印刷時
CD-Rトレイガイドが開いている
CD-Rトレイガイドを閉じて、プリンタのリセットボタンを押してください。
印刷中にCD-Rトレイガイドを開いた場合、故障の原因となります。
CD-R印刷時
CD-Rトレイガイドが閉じている
CD-Rトレイガイドを開いて、CD-Rトレイをセットして、プリンタのリセットボタンを押してください。
7回
インクタンクが正しい位置にセットされていない
各色のインクタンクが正しい位置に取り付けられていません。
正しい位置にインクタンクを取り付けてください。
インクタンクを交換してください。
8回
インク吸収体が満杯になりかけている
インク吸収体が満杯に近づいています。
プリンタがクリーニングなどで使用したインクが、インク吸収体に吸収されます。
この状態になった場合、プリンタのリセットボタンを押すと、エラーを解除して印刷が再開できます。
満杯になると、印刷できなくなり、インク吸収体の交換が必要になります。
お早めにお客様相談センターまたは修理受付窓口へご連絡ください。
お客様ご自身によるインク吸収体の交換はできません。
9回
対応していないカメラが接続されている /
印刷モードが PictBridge になっていない /
カメラからの応答がないままで一定時間経過
接続中のカメラと通信ができません。
カメラとプリンタを接続しているケーブルを抜いて、エラーを解除してください。
下記項目を確認して、再度印刷を行ってください。

1. お使いのカメラが、 " PictBridge "に対応しているか確認してください。
対応していない場合は、カメラから直接印刷することができません。
2. お使いのカメラの機種によっては、接続前に " PictBridge " で印刷するモードに切り替える必要があります。
お使いのカメラに付属の使用説明書を参照のうえ、必要な操作を行ってください。
3. カメラからの応答がないままで、一定時間経過した可能性があります。
もう一度、カメラとプリンタをケーブルで接続してください。
10回
両面印刷ができない
用紙サイズが自動両面印刷に対応していません。
対応している用紙サイズは、A4 / Letter / A5 / B5 / 2L判 / はがき / 往復はがきです。
プリンタのリセットボタンを押すと印刷中の用紙を排紙して、次の用紙の表面から印刷を再開します。
エラーが起きた時の裏面のデータは、印刷されませんのでご注意ください。
11回
自動ヘッド位置調整ができない
自動ヘッド位置調整に失敗しました。
プリンタのリセットボタンを押して、エラーを解除してください。
下記項目を確認して、再度自動ヘッド位置調整を行ってください。

1. オートシートフィーダにA4またはLetterサイズの用紙をセットしているか確認してください。
2. プリンタの排紙口に強い光が当たっていないか確認してください。
3. ノズルチェックパターンを印刷して、プリントヘッドの状態を確認してください。

それでも直らない場合は、手動でヘッド位置調整を行ってください。
13回
インクの残量が不明
インクの残量を正しく検知できません。
インクタンクを交換してください。
このままの状態で印刷を続けると、故障の原因となります。

プリンタのリセットボタンを5秒以上押し続けることで印刷可能ですが、インクの残量を正しく検知できなくなるため、インク残量検知機能が無効になります。
なお、インクの補充によって起こる故障については保証できませんのでご注意ください。
14 回
インクタンクが認識できない
プリンタがサポートできないインクタンクが取り付けられています ( インクタンクのランプが消灯しています ) 。
正しいインクタンクを取り付けてください。
インクタンクを交換してください。
15 回
インクタンクが認識できない
インクタンクにエラーが発生しました ( インクタンクのランプが消灯しています ) 。
インクタンクを交換してください。
16 回
インクの残量がない
インクの残量がなくなりました。
インクタンクを交換してください。
このままの状態で印刷を続けると、故障の原因となります。

プリンタのリセットボタンを5秒以上押し続けることで印刷可能ですが、インクの残量を正しく検知できなくなるため、インク残量検知機能が無効になります。
なお、インクの補充によって起こる故障については保証できませんのでご注意ください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4300

 

[TOP▲]
このページのトップへ