色や濃度を調整する方法 ( PIXUS mini260) -コンピュータを使用しない場合-



色や濃度を調整する方法 ( PIXUS mini260) -コンピュータを使用しない場合-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000032441



詳細情報:
  1. 色や濃度を調整する方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

【詳細1】色や濃度を調整する方法 ( コンピュータを使用しない場合 )
色や濃度を調整する方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

プリンタの液晶モニターに表示されている画像と、印刷結果の色合いが異なる場合は、プリンタの詳細設定で色合いを調整することができます。

1. [ 詳細設定 ] が表示されている画面で、左側のファンクションボタンを押して、詳細設定画面を表示してください。
( メモ )
詳細設定は、各メニューの印刷確認画面で表示されます。
以下のイラストは、[ 選んで印刷 ] を選択した場合の例です。


2. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して、設定項目を選び [ OK ] ボタンを押してください。



3. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して、選択項目を選び [ OK ] ボタンを押してください。

< 1 > 明るさ調整 : 明るさを調整できます。
明るさ + 2 / 明るさ + 1 / 明るさ標準 / 明るさ - 1 / 明るさ - 2

明るさ + 2
明るさ標準
明るさ - 2


< 2 > コントラスト調整 : コントラストを調整できます。
コントラスト + 2 / コントラスト + 1 / コントラスト標準 / コントラスト - 1 / コントラスト - 2

コントラスト + 2
コントラスト標準
コントラスト - 2


< 3 > 色合い調整 : 肌の色合いを調整できます。
肌色 赤 + 2 / 肌色 赤 + 1 / 色合い調整なし / 肌色 黄 + 1 / 肌色 黄 + 2

肌色 赤 + 2
色合い調整なし
肌色 黄 + 2


< その他の設定 >
  • 加工
    写真をセピア色の濃淡だけで印刷したり、イラスト風に印刷したりなど、写真の加工種類を変更することができます。
  • フチ指定
    フチのある/なしを指定できます。
  • 日付
    写真に撮影日の日付を付けて印刷するか設定できます。
  • 画像番号
    写真に画像番号を付けて印刷するか設定できます。
( メモ )
以下の項目を選んでいるとき[日付ON]と[画像番号ON]を同時に設定した場合は、日付のみが印刷されます。
日付と画像番号を同時に印刷することはできません。画像番号を印刷したい場合は[日付OFF]に設定してください。
  • [レイアウト印刷]を選んでいる。
  • 用紙サイズの[カード]または[名刺]を選んでいる。
  • 赤目補正
    人物の目が赤く写った写真を補正して印刷できます
  • VIVIDフォト
    緑や青色を鮮やかに印刷できます。
  • オートフォトモード
    写真の色合いや明るさを自動的に補正できます。
  • ノイズ除去
    空などの青い部分や、暗い部分のノイズを軽減して印刷できます。
  • 顔明るく補正
    逆光などで暗くなった人物の顔を明るく印刷できます。
  • 携帯画像補正
    輪郭のギザギザをなめらかにして印刷できます。

4. イージースクロールホイールまたは、上のカーソルボタンを押して [ OK ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS mini260

 

[TOP▲]
このページのトップへ