印刷で失敗しないためのポイント



印刷で失敗しないためのポイント
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034320



■概要

年賀状など特別な用紙で印刷する際には、失敗をふせぐためにも、以下にご案内するポイントを確認の上、印刷を行っていただくことをお勧めします。



詳細情報:
  1. <印刷前に>プリントヘッドの状態を確認します
  2. <印刷前に>プリンタの内部を清掃します
  3. 用紙は正しい向きでセットされていますか
  4. 使用する用紙(はがき)に反りはでていませんか
  5. プリンタドライバや接続するカメラ側の[用紙の種類]の設定は、使用する用紙(はがき)に一致していますか

【詳細1】<印刷前に>プリントヘッドの状態を確認します

印刷を行う前に、まずプリントヘッドに目詰まりが生じていないかを確認します。

プリントヘッドの状態は、ノズルチェックパターン(確認パターン)を印刷することで確認ができます。
ノズルチェックパターンの印刷方法と確認方法、パターンが正常に印刷されなかった場合の対処方法については、関連情報「インクづまりをなくす方法(インデックス)」にてご案内しておりますので、ご参照ください。

■メモ

プリントヘッドには高精度印刷実現のため、多数のノズルがあります。サインペンやマジックが長期間使用されないとキャップをしていても自然にペン先が乾き、書けなくなるのと同様に、プリントヘッドも長期間使用されないと、インクの目詰まりを起こす場合があります。

長期間プリンタをご使用にならない場合、プリントヘッドを良好な状態に保つため、1ヶ月に1度を目安に、黒文字の印刷、もしくはプリントヘッドのクリーニングを行うことをお勧めします。

戻る

【詳細2】<印刷前に>プリンタの内部を清掃します

大量に印刷したあとや、フチなし印刷を行ったあとは、用紙の通過部分がインクで汚れている場合があります。印刷の前に、プリンタ内部の清掃を行ってください。

「インクふき取りクリーニング」という操作で、プリンタの内部が清掃できます。操作方法については、プリンタ付属のマニュアルをご参照ください。

戻る

【詳細3】用紙は正しい向きでセットされていますか

用紙(はがき)をセットする際には、給紙箇所に用紙(はがき)が正しい向きで置かれているか、確認します。

各給紙箇所での用紙の置き方は次のようになります。

■オートシードフィーダ
 印刷したい面を上にしてセットします。

■カセット
 印刷したい面を下にセットします。

 

■自動両面印刷をするとき(自動両面印刷対応機種のみ)

自動両面印刷の場合は、<宛名面→通信面>の順番で印刷します。
そのため、用紙(はがき)は宛名面を先に印刷するようにセットしてください。

■片面ずつ印刷するとき

片面ずつ印刷するときは、先に通信面(裏面)を印刷したあと、宛名面(表面)を印刷することをお勧めします。
先に宛名面(表面)を印刷し、そのあとで通信面(裏面)を印刷した場合、宛名面(表面)のインクが通信面(裏面)に付着し、通信面(裏面)が汚れることがあります。

戻る

【詳細4】使用する用紙(はがき)に反りはでていませんか

四隅や印刷面全体に反りのある用紙(はがき)をセット使用した場合、用紙が汚れたり、うまく紙送りされなかったりするおそれがあります。反りがある場合には、用紙(はがき)を水平にのばして、反りを補正してから印刷を行ってください。

なお、反りを修正した用紙は、1枚ずつセットして印刷することをお勧めします。

戻る

【詳細5】プリンタドライバや接続するカメラ側の[用紙の種類]の設定は、使用する用紙(はがき)に一致していますか

プリンタでは最適な画質になるように、使用する用紙にあわせて印刷方法を変えています。

印刷する際には、プリンタドライバ/アプリケーション側(デジタルカメラ/デジタルビデオカメラから印刷している場合はカメラ側)の[用紙の種類]の設定を、使用する用紙の種類にあわせることで、最適な印刷が行えます。

プリンタドライバ側の[用紙の種類]の設定方法は以下になります。

※アプリケーション側やデジタルカメラ/デジタルビデオカメラ側からの設定方法については、お使いのアプリケーション、デジタルカメラ/デジタルビデオカメラの取扱説明書をご参照ください。

■プリンタドライバでの[用紙の種類]の設定方法

1.[プリンタ]フォルダを開きます。

Windows XPの場合
[スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。

Windows XP以外の場合
[スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選びます。

2.プリンタアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。

3.プロパティ画面より[基本設定]のページをクリックして表示します。[用紙の種類]で使用する用紙を選びます。


戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS mini260 / PIXUS mini220 / PIXUS Pro9000 / PIXUS iX5000

 

[TOP▲]
このページのトップへ