各部の名称と役割(PIXUS Pro9000)



各部の名称と役割(PIXUS Pro9000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034321



詳細情報:
  1. 各部の名称と役割

【詳細1】各部の名称と役割
各部の名称と役割

< 前面 >



< 1 >
用紙ガイド
:
用紙をセットしたときに、つまんで動かし、用紙の左端に合わせます。
< 2 >
トップカバー
:
インクタンクの交換や紙づまりのときに開けます。
< 3 >
CD-Rトレイガイド
:
CD-R トレイをセットします。DVD/CDに印刷するときに手前に倒してください。
< 4 >
フロントトレイ
:
印刷した用紙が排出されます。印刷する前に開いてください。
また半切などの大きなサイズの用紙や厚紙に印刷する場合は、フロント給紙位置にセットしてください。
< 5 >
用紙サポート
:
セットした用紙を支えます。用紙をセットする前に開いてください。
< 6 >
給紙口カバー
:
オートシートフィーダに用紙をセットするときに開けます。
< 7 >
オートシートフィーダ
:
さまざまな用紙を簡単にセットできます。
一度に複数枚の用紙がセットでき、自動的に一枚ずつ給紙されます。
< 8 >
電源ランプ
:
緑色に点灯 / 点滅し、電源のオン / オフの状態を知らせます。
< 9 >
エラーランプ
:
エラーが起きたときにオレンジ色に点滅し、エラーの状態を知らせます。
< 10 >
電源ボタン
:
電源を入れる / 切るときに押します。
< 11 >
リセットボタン
:
プリンタのトラブルを解消してからこのボタンを押すと、エラーが解除されて印刷できるようになります。
また印刷中にこのボタンを押すと、印刷を中止します。
< 12 >
フロント給紙ボタン
:
フロント給紙印刷をするときに押します。
< 13 >
カメラ接続部
:
" PictBridge " に対応したデジタルカメラやデジタルビデオカメラから直接印刷するときに使います。

( メモ )
電源ランプ / エラーランプの表示について
電源ランプ / エラーランプの表示により、プリンタの状態を確認できます。
- 電源ランプが消灯 : 電源がオフの状態です。
- 電源ランプが点灯 : 印刷可能な状態です。
- 電源ランプが点滅 : プリンタの準備動作中、または印刷中です。
- エラーランプが点滅 : エラーが発生し、印刷できない状態です。
- 電源ランプとエラーランプが交互に 1 回ずつ点滅 : サービスが必要なエラーが発生している可能性があります。


< 背面 >



< 1 >
リアサポートボタン
:
リアサポートを開くときに押します。
< 2 >
リアサポート
:
フロント給紙印刷をするときに開きます。
< 3 >
USBケーブル接続部
:
USBケーブルでパソコンと接続するためのコネクタです。
< 4 >
車輪
:
プリンタを移動させるときに使います。プリンタの手前を持ち上げると、簡単に前後へ移動させることができます。
< 5 >
電源コード接続部
:
付属の電源コードを接続するためのコネクタです。


< 内部 >



< 1 >
プリントヘッド固定レバー
:
プリントヘッドを固定します。
< 2 >
プリントヘッドホルダ
:
プリントヘッドを取り付けます。
< 3 >
インクタンクランプ
:
赤色に点灯 / 点滅し、インクタンクの状態を知らせます。

( メモ )
インクランプの表示について
インクランプの表示により、インクタンクの状態を確認できます。
- 点灯 : 印刷可能な状態です。
- ゆっくり点滅 ( 約 3 秒間隔 ) : インクが少なくなっています。新しいインクタンクをご用意ください。
- はやく点滅 ( 約 1 秒間隔 ) : インクがなくなっているか、エラーが発生し、印刷できない状態です。
- 消灯 : エラーが発生し、印刷できない状態です。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9000

 

[TOP▲]
このページのトップへ