推奨用紙 / 積載可能枚数 / 印刷面の確認 (PIXUS Pro9000)



推奨用紙 / 積載可能枚数 / 印刷面の確認 (PIXUS Pro9000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034348



詳細情報:
  1. 推奨用紙 / 積載可能枚数 / 印刷面の確認

【詳細1】推奨用紙 / 積載可能枚数 / 印刷面の確認
推奨用紙 / 積載可能枚数 / 印刷面の確認
用紙種類
型番
サイズ
積載可能枚数
印刷面
オートシート
フィーダ
フロントトレイ
普通紙 ( 坪量 64 - 105 g/m2 )
-
A3+ / A3 / B4 / A4 / B5 / A5 /
Letter / Legal
厚さ 13 mm 以下
1 枚
両面
スーパーホワイトペーパー
SW-101
A3 / A4
厚さ 13 mm 以下
1 枚
両面
SW-201
A4
厚さ 13 mm 以下
1 枚
高品位専用紙
HR-101
A3+
20 枚
1 枚
より白い面
HR-101S
A3 / B4
50 枚
1 枚
A4 / B5
80 枚
1 枚
キヤノン光沢紙
GP-401
A3+
1 枚
1 枚
光沢のある面
A3 / A4
10 枚
1 枚
エコノミーフォトペーパー
EC-101
L判 *5
20 枚
-
光沢のある面
2L判
10 枚
1 枚
EC-201
L判 *5
20 枚
-
マットフォトペーパー
MP-101
A3+
1 枚
1 枚
より白い面
A3 / A4
10 枚
1 枚
L判 *5
20 枚
-
スーパーフォトペーパー
SP-101
A3+
1 枚
1 枚
光沢のある面
A3 / A4 / 2L判
10 枚
1 枚
パノラマ *5
10 枚
-
L判 *5
20 枚
-
キヤノン写真用紙・絹目調
SG-201
半切 *4
-
1 枚
ロゴが無い面
A3+ / 四切
1 枚
1 枚
A3 / A4 / 2L判 / 六切
10 枚
1 枚
L判 *5
20 枚
-
プロフェッショナルフォトペーパー
PR-101
半切 *4 / *8
-
1 枚
光沢のある面
A3+ *8 / 四切
1 枚
1 枚
A3 *8 / A4 / 2L判 / 六切
10 枚
1 枚
L判 *5
20 枚
-
ファインアートペーパー・
"Photo Rag" *8
FA-PR1
A3+ / A3 / A4
1 枚
1 枚
表面が滑らかな面 *6
ファインアートペーパー・
"Museum Etching" *1 / *8
FA-ME1
A3+ / A3 / A4 *4
-
1 枚
より粘着性のある面 *6 / *7
ファインアートペーパー・
プレミアムマット *1 / *8
FA-PM1
A3+ / A3 / A4 *4
-
1 枚
より白い面
OHPフィルム
CF-102
A4
30 枚
1 枚
両面
Tシャツ転写紙
TR-301
A4
1 枚
1 枚
緑の模様がない面
ピクサス プチシール ( 16 面 )
PS-101
はがき
1 枚
1 枚
抜き型のある面
ピクサス プチシール・フリーカット
PS-201
はがき
1 枚
1 枚
スリットのある面
フォトシールセット ( 2 / 4 / 9 / 16 面 )
PSHRS
はがき
1 枚
1 枚
抜き型のある面
はがき
-
はがき
40 枚
1 枚
両面
インクジェットはがき
-
はがき
40 枚
1 枚
両面
インクジェット光沢はがき
-
はがき
20 枚
1 枚
両面
フォト光沢ハガキ
KH-201N
はがき
20 枚
1 枚
両面
ハイグレードコートはがき
CH-301
はがき
40 枚
1 枚
両面
プロフェッショナルフォトはがき
PH-101
はがき
20 枚
1 枚
両面
往復はがき
-
往復はがき
40 枚
1 枚
両面
封筒 *5
長形 3 号 / 4 号 *2
-
-
10 枚
-
両面
洋形 4 号 / 6 号 *3
-
-
10 枚
-
両面
 
*1 プリンタドライバでファインアートペーパー・"Museum Etching" / ファインアートペーパー・プレミアムマットを選択すると、用紙の上下端 35mm に印刷しないよう制限がかかります。
*2 MacOSX では、長形 3 号 / 4 号を印刷することができません。
長形 3 号 / 4 号 は、封筒のふたを開いた状態でセットしてください。
*3 洋形 4 号 / 6 号 は、封筒のふたを閉じた状態でセットしてください。
 
*4 故障の原因となるため、これらの用紙はオートシートフィーダから給紙しないでください。
*5 故障の原因となるため、これらの用紙はフロントトレイから給紙しないでください。
*6 印刷面が分からない場合は、用紙端部の印刷しない箇所に付箋紙 ( 弱粘性テープ ) などを貼り、粘着性を試して、より粘着性のある面が印刷面です。
なお、印刷する箇所に付箋紙 ( 弱粘性テープ ) などを貼った場合は、印刷がかすれる可能性があります。
*7 印刷面が分からない場合は、指をわずかに湿らせて用紙の上下端の印刷しない箇所をさわったとき、指につきやすい面が印刷面です。
*8 一般の室温環境下 ( 温度 15 〜 25 ℃ / 湿度 40 〜 60 % ) で使用することをお勧めします。
上記以外の室温環境下で使用した場合は、印刷品質が低下する可能性があります。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9000

 

[TOP▲]
このページのトップへ