モノクロ印刷で用紙の先端や後端にスジやムラが発生する場合の対処方法(PIXUS Pro9000)



モノクロ印刷で用紙の先端や後端にスジやムラが発生する場合の対処方法(PIXUS Pro9000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034354



詳細情報:
  1. モノクロ印刷で用紙の先端や後端にスジやムラが発生する場合の対処方法

【詳細1】モノクロ印刷で用紙の先端や後端にスジやムラが発生する場合の対処方法
モノクロ印刷で用紙の先端や後端にスジやムラが発生する場合の対処方法

スジやムラが発生している状態
スジやムラが発生していない状態

モノクロ印刷をすると、画像によっては用紙の上端部分や下端部分にスジやムラが発生するなど印刷品位が低下する場合があります。
そのため、お使いの画像処理ソフトウェアで用紙の先端と後端に 45mm 以上の余白を設けて印刷することをお勧めします。
プリンタに同梱されているプラグインソフトウェア Easy-PhotoPrint Pro* の余白 45mm のレイアウトを使用することをお勧めします。
* Adobe PhotoShop CS 以上、または Digital Photo Professional Ver2.1 以上が必要です。
Easy-PhotoPrint Pro の起動方法については、本ページ末尾のリンクを参照してください。
詳しくは Easy-PhotoPrint Pro 活用ガイドを参照してください。
( メモ )
モノクロフチなし印刷を選んでいる場合は、画像処理ソフトウェアを使用して画像をモノクロに変換して、モノクロ印刷の設定を解除して印刷することをお勧めします。
- プリンタドライバ (Windows) の場合 : プリンタドライバの [ 基本設定 ] シートで [ モノクロ印刷 ] のチェックを外してください。
- プリンタドライバ (Macintosh) の場合 : プリントダイアログボックスのポップアップメニューの [ 品位と用紙の種類 ] で [ モノクロ印刷 ] のチェックを外してください。
- Easy-PhotoPrint Pro の場合 : [ 色調整 ] をクリックして [ モノクロ写真 ] のチェックを外してください。
ただし、この方法では色あいが若干変わる可能性があります。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9000

 

[TOP▲]
このページのトップへ