色や濃度を調整する方法 (PIXUS Pro9000/Pro9500) -Windows-



色や濃度を調整する方法 (PIXUS Pro9000/Pro9500) -Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034361



詳細情報:
  1. 色や濃度を調整する方法 (Windows)

【詳細1】色や濃度を調整する方法 (Windows)
色や濃度を調整する方法 (Windows)

ディスプレイに表示されている画像とプリンタの印刷結果の色合いが異なる場合や、印刷結果の色合いを調整したい場合、カラーバランスや濃度などを変更することにより、色合いを調整することができます。
また、ICM ( Image Color Management : Windows に標準搭載されているカラーマッチングシステム ) を使うことにより、ディスプレイに表示されている画像とプリンタで印刷した結果の色合いを近づけることができます。

( メモ )
- 通常の印刷は、[ ドライバ補正 ] の色補正をかけて印刷しています。印刷結果の色合いがイメージ通りでないときは、まず [ ドライバ補正 ] の色補正で [ カラーバランス ] と [ 濃度 ] の調整をしてください。
- [ モノクロ印刷 ] にチェックが付いている場合、カラー印刷のときとは設定できる項目が異なります。


< 操作手順 >

1. アプリケーションソフトの [ 印刷 ] 画面から [ プロパティ ] を選びます。

( メモ )
[ 印刷 ] 画面の表示方法は、アプリケーションソフトの取り扱い説明書などを参照してください。

2. プリンタの [ 印刷設定 ] 画面が表示されます。

3. [ 基本設定 ] タブの [ 色/濃度 ] で [ マニュアル調整 ] を選んで、[ 設定 ] をクリックします。


4. [ マニュアル色調整 ] 画面が表示されます。


( メモ )
[ 印刷設定 ] 画面で [ モノクロ印刷 ] にチェックが付いている場合は、モノクロ印刷用の画面が表示されます。


5. 色合いを調整します。
印刷の色合いを決定する [ 色補正 ], [ 入力プロファイル ], [ カラーモード ], [ カラーバランス ], [ モノクロ色調 ]( モノクロ印刷時 ), [ 濃度 ], [ コントラスト ], [ 明るさ ] の設定を変更して、好みの色に調整します。
また、[ 調整後の画像 ] で色の調整具合をイメージで確認することができます。


- 元の画像 / 調整後の画像
[ 調整後の画像 ] に、現在の色調整の状態を表示します。
[ マニュアル色調整 ] ダイアログボックスの設定項目を変更すると、色や明るさが変わります。色の調整具合をイメージで確認することができます。
[ 元の画像 ] で色調整を行う前の状態と比較することができます。

( メモ )
[ モノクロ印刷 ] にチェックが付いているときは、モノクロで表示されます。

- 色補正
印刷する原稿の種類に合った色の補正方法を選択します。
モノクロ印刷時は設定できません。

[ ドライバ補正 ]
印刷時にプリンタドライバで色の補正を行います。

[ ICM(Windowsの色補正機能) ]
印刷時に Windows の色補正機能を利用して色の補正を行います。

- 入力プロファイル
[ 色補正 ] で [ ICM ( Windows の色補正機能 ) ] を選択したときに使用する入力プロファイルを指定します。

[ 標準 ]
ICM ( Windows の色補正機能 ) の色空間に対応した標準のプリンタプロファイル ( sRGB ) を使用します。
通常はこの設定になっています。

[ Adobe RGB(1998) ]
sRGB より広い色空間に対応した Adobe RGB プロファイルを使用します。

( メモ )
入力プロファイルは Windows 2000, Windows XP のみ表示されます。
[ Adobe RGB(1998) ] は、Adobe RGB の入力プロファイルがインストールされていない場合は表示されません。

[ なし ]
プリンタドライバで色の補正を行いません。

- カラーモード
[ 標準 ] と [ 階調保持 ] から選びます。

[ 標準 ]
立体感やメリハリの効いた高いコントラストを表現しながら、画像データの色を再現し、人が好ましいと感じる色合いで印刷します。

[ 階調保持 ]
もっとも暗い部分ともっとも白い部分を維持した状態で、暗い部分と白い部分の微妙な色の差を出して印刷します。
アプリケーションソフトで明るさを調整したときなど、細かな調整結果も反映して印刷します。

- カラーバランス
それぞれの色の強弱を調整します。
スライドバーを右にドラッグするほど強く、左にドラッグするほど弱くなります。
モノクロ印刷時は設定できません。

( メモ )
調整を行うと、各色のインク量のバランスが変わるため、原稿全体の色合いが変わります。
大きく色合いを変えたい場合は、アプリケーションソフトで行い、プリンタドライバでは微調整にとどめてください。

- モノクロ色調
モノクロ印刷時の色調を設定します。
スライドバーを右にドラッグするほど赤みがかった色合い(温黒)に、左にドラッグするほど青みがかった色合い(冷黒)になります。
カラー印刷時は設定できません。

- 濃度
印刷の濃度を調整します。
スライドバーを右にドラッグするほど全体的に濃く、左にドラッグするほど全体的に薄くなります。

- コントラスト
印刷する画像の明暗の差を調整します。
スライドバーを右にドラッグするほど明暗の差が大きく、左にドラッグするほど明暗の差が小さくなります。

- 明るさ
印刷結果の明るさを選びます。
完全な白と黒は変化せず、その中間の色のコントラストが変わります。

6. [ OK ] をクリックします。

( メモ )
設定をデフォルトの状態に戻したい場合は、[ 標準に戻す ] をクリックしてください。

7. [ 印刷設定 ] 画面に戻るので、[ OK ] をクリックします。

以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500

 

[TOP▲]
このページのトップへ