給紙ローラのクリーニング方法(PIXUS iP3300)



給紙ローラのクリーニング方法(PIXUS iP3300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034466



詳細情報:
  1. 給紙ローラのクリーニング方法

【詳細1】給紙ローラのクリーニング方法
給紙ローラのクリーニング方法

給紙ローラがほこりなどで汚れていると、給紙ローラが滑って用紙を給紙できません。
用紙がうまく送られない場合は、給紙ローラクリーニングを行うことで改善されます。
( 注 )
給紙ローラを消耗しますので、必要な場合のみ行ってください。

< オートシートフィーダの場合 >

1. プリンタの電源が入っていることを確認し、オートシートフィーダにセットされている用紙をすべて取り除いてください。
2. プリンタのリセットボタンを押し続け、電源ランプが緑色に 3 回点滅したときに離してください。
給紙ローラのクリーニングを開始します。


3. 手順 2. の操作を 2 回繰り返してください。
4. オートシートフィーダに A4 または Letter サイズの普通紙を 3 枚以上セットしてください。
5. 手順 2. の操作を もう一度行ってください。
用紙の給紙がはじまり排紙します。
6. 改善されていないようであれば、手順 5. の操作を 3 回まで繰り返してください。
( メモ )
3 回以上クリーニングしても直らない場合は、修理が必要な可能性があります。

< フロントフィーダの場合 >

1. プリンタの電源を切ってください。
2. フロントフィーダに A4 または Letter サイズの普通紙を 5 枚以上セットしてください。
3. 背面カバーのつまみを右方向に押しながら手前に引き出し、背面カバーを取り出してください。


4. 手順に従って、給紙ローラをクリーニングしてください。

( 注 )
給紙ローラをクリーニングする際は、この部分には触らないでください。



4-1. 綿棒などで汚れを拭き取ってください。



4-2. 給紙ローラを指で手前に回してください。
( メモ )
給紙ローラを回すとフロントフィーダにセットした用紙が少しずつ排紙されます。
排紙された用紙は抜き取ってください。
クリーニングの途中でセットした用紙がすべて排紙された場合は、再度用紙をセットしてください。


4-3. 給紙ローラを一周するまで、手順4 を繰り返してください。
( メモ )
汚れが落ちにくい場合は、綿棒などの先端を水で濡らしてから手順4 を繰り返してください。

5. 背面カバー右端の突起をプリンタ背面のくぼみに差し込み、つまみを押して背面カバーをしっかりはめ込んでください。

( メモ )
それでも直らない場合は、修理が必要な可能性があります。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP3300

 

[TOP▲]
このページのトップへ