給紙方法を変更する方法 (PIXUS iP3300)-Mac OS X-



給紙方法を変更する方法 (PIXUS iP3300)-Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034469



詳細情報:
  1. 給紙方法を変更する方法 (Mac OS X)

【詳細1】給紙方法を変更する方法 (Mac OS X)
給紙方法を変更する方法 (Mac OS X)

プリンタの給紙方法には、オートシートフィーダからとフロントフィーダからの 2 種類があります。
給紙方法はプリンタドライバからでも選択できます。


< 操作手順 >

( 注 )
コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることと、プリンタの電源が入っていることを確認してから、以下の手順を行ってください。

1. [ ファイル ] メニューより [ プリント... ] を選んで、[ プリント ] ダイアログを開きます。



2. [ プリンタ ] のポップアップメニューより、ご使用のプリンタを選びます。



3. ポップアップメニューより、[ 品位と用紙の種類 ] を選びます。



4. [ 給紙方法 ] のポップアップメニューより、給紙方法を選びます。


[ オートシートフィーダ ]
常にオートシートフィーダから給紙を行います。

[ フロントフィーダ ]
常にフロントフィーダから給紙を行います。
( メモ )
フロントフィーダにセットできるのは A4, Letter, B5 の普通紙のみです。
その他の用紙をセットする場合は、オートシートフィーダを使用してください。

[ 普通紙のみフロント ]
印刷データの設定が A4, B5, Letter の普通紙のときに、自動的に給紙方法を切り替え、フロントフィーダから給紙を行います。
この設定にすると普通紙はフロントフィーダから、普通紙以外はオートシートフィーダから給紙されるので、用紙をセットし直す手間を省くことができます。

5. [ プリント ] をクリックして印刷を行ってください。



以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP3300

 

[TOP▲]
このページのトップへ