宛名職人2007Premiumではがき(年賀状)を自動両面印刷する方法



宛名職人2007Premiumではがき(年賀状)を自動両面印刷する方法
更新日 : 2014年10月28日
文書番号 : Q000034483



■概要

宛名職人2007Premiumではがき(年賀状)に自動両面印刷を行う方法についてご案内します。

※ ここでは、「インクジェット紙はがき(インクジェット紙年賀状)」への印刷を例にしています。

 

<ご注意>

  • はがきへの自動両面印刷は、<宛名面(表面) → 文面(通信面)>の順で印刷を行ってください。


詳細情報:
  1. 宛名職人2007Premiumではがき(年賀状)を自動両面印刷する方法

【詳細1】宛名職人2007Premiumではがき(年賀状)を自動両面印刷する方法

ここでは「インクジェット紙はがき(インクジェット年賀はがき)」を使用する場合をご案内します。なお、印刷する住所録や文面(通信面)のデータはあらかじめ作成しておいてください。

※PIXUS MP810とWindows XPを例にしますが、その他の機種、OSの場合にも基本的な手順は同様です。

 

■操作手順

  1. 宛名面作成・編集画面を起動します。宛名職人2007のTopMenuより、[宛名面を作る]ボタンをクリックします。



  2. メニューの[住所録を作成・開く]ボタンをクリックします。

    「住所録を作成・開く」画面が表示されます。
    今回はすでに作成してある住所録を使用しますので、[既存の住所録を開く]をクリックの上、印刷する住所録データを選び[OK]をクリックします。



  3. メニューの[宛名印刷]ボタンをクリックします。



  4. [宛名印刷]画面が表示されますので、[プリンタの設定]ボタンをクリックします。



  5. [プリンタの設定]画面が表示されます。

    [プリンタ名]で使用するプリンタが選ばれているか、[サイズ]「はがき」になっているかを確認の上、[給紙方法][印刷向き]を設定し[OK]をクリックします。



  6. [宛名印刷]画面に戻り、[両面印刷]にチェックを入れ、[裏面選択]をクリックします。



  7. 「ファイルを選ぶ」画面で印刷する裏面(文面、通信面)のファイルを選択し、[開く]をクリックします。



  8. 再び[宛名印刷]画面に戻り、宛名面(表面)、裏面(文面/通信面)の設定を行います。設定完了後、[印刷]をクリックします。

    1)宛名面(表面)、裏面(文面/通信面)の[用紙種類][印刷品質]を設定します。  
     (今回は「インクジェットはがき」を使用しますので、[用紙種類]では宛名面:[はがき]、裏面:[インクジェットはがき]に設定します。)

    2)裏面(文面/通信面)のふちなし印刷する場合は、[ふちなし]にチェックを入れ、[はみ出し量]を設定します。
     はみ出し量は、「小」「中」「大」から選びます。

    ※詳しい設定方法については、宛名職人の取扱説明書をご参照ください。



  9. 「印刷」画面が表示されますので、印刷範囲、印刷部数を設定し、[OK]をクリックします。

    ※詳しい設定方法については、 宛名職人の取扱説明書をご参照ください。



    確認画面が表示されますので、[OK]をクリックします。



  10. 印刷時の確認メッセージについて画面が表示されます。

    <重要>

    自動両面印刷を行う場合は、ここで必ず[いいえ]をクリックしてください。
     ※[はい]をクリックした場合、両面印刷されずに宛名面(表面)と裏面(文面/通信面)が2枚に分かれて印刷されます。



  11. 確認画面が表示されますので、[OK]をクリックします。

 

■メモ:印刷位置を調整する方法

郵便番号の位置がずれてしまう場合には、以下の方法で調整を行うことができます。

  1. [宛名印刷]画面で、画面下部にある[印刷位置の調整]ボタンをクリックします。



  2. 宛名面の郵便番号、差出人の郵便番号のそれぞれを必要に応じて調整します。調整完了後、[OK]をクリックします。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 960i / PIXUS 990i

 

[TOP▲]
このページのトップへ