各部の名称と役割



各部の名称と役割
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000036198



詳細情報:
  1. 各部の名称と役割

【詳細1】各部の名称と役割
各部の名称と役割

< 前面 >



< 1 >
電源ボタン
:
電源を入れる / 切るときに押します。
< 2 >
電源ランプ
:
緑色に点灯 / 点滅し、電源のオン / オフの状態を知らせます。
< 3 >
エラーランプ
:
エラーが起きたときにオレンジ色に点滅し、エラーの状態を知らせます。
< 4 >
リセットボタン
:
プリンタのトラブルを解消してからこのボタンを押すと、エラーが解除されて印刷できるようになります。また印刷中にこのボタンを押すと、印刷を中止して排紙します。
< 5 >
用紙サポート
:
セットした用紙を支えます。印刷する前に開いてください。
< 6 >
用紙ガイド
:
用紙をセットしたときにつまんで動かし、用紙の左端に合わせます。
< 7 >
オートシートフィーダ
:
さまざまな用紙を簡単にセットできます。一度に複数枚の用紙がセットでき、自動的に一枚ずつ給紙されます。
< 8 >
フロントカバー
:
インクカートリッジの交換や紙づまりのときに開けます。
< 9 >
紙間選択レバー
:
用紙の種類に応じてプリントヘッドと用紙の間隔を切り換えます。
 
 
 
使用する用紙に合わせて切り換えてください。
 
 
 
用紙の端や角が汚れる場合は、紙間選択レバーを右側にセットすると改善する場合があります。
印刷後は紙間選択レバーを左側に戻してください。
 
 
 
 
-
左側
:
はがき、封筒、T シャツ転写紙以外の用紙 ( 普通紙など ) を印刷する場合
 
 
 
 
-
右側
:
はがき、封筒、T シャツ転写紙を印刷する場合
< 10 >
排紙口
:
印刷された用紙が排出されます。
( メモ )
電源ランプ / エラーランプの表示について
電源ランプ / エラーランプの表示により、プリンタの状態を確認できます。
- 電源ランプが消灯 : 電源がオフの状態です。
- 電源ランプが点灯 : 印刷可能な状態です。
- 電源ランプが点滅 : プリンタの準備動作中、または印刷中です。
- エラーランプが点滅 : エラーが発生し、印刷できない状態です。
- 電源ランプとエラーランプが交互に1回ずつ点滅 : サービスが必要なエラーが発生している可能性があります。


< 背面 >



< 1 >
USB ケーブル接続部
:
USB ケーブルでコンピュータと接続するためのコネクタです。
< 2 >
電源コード接続部
:
付属の電源コードを接続するためのコネクタです。


< 内部 >



< 1 >
インクカートリッジホルダ
:
インクカートリッジを取り付けます。
< 2 >
インクカートリッジ
:
プリントヘッドとインクタンクを一体化した交換可能なカートリッジです。
 
 
 
 
 
-
ブラック
:
インクカートリッジホルダの左側 ( B ) に取り付けてください。
 
 
 
 
 
-
カラー
:
インクカートリッジホルダの右側 ( C ) に取り付けてください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2500

 

[TOP▲]
このページのトップへ