エラーランプの点滅回数に応じた対処方法(PIXUS iP2500)



エラーランプの点滅回数に応じた対処方法(PIXUS iP2500)
更新日 : 2013年5月24日
文書番号 : Q000036207



詳細情報:
  1. エラーランプの点滅回数に応じた対処方法

【詳細1】エラーランプの点滅回数に応じた対処方法
エラーランプの点滅回数に応じた対処方法

プリンタにエラーが発生すると、エラーランプがオレンジ色に点滅します。
点滅回数に応じた対処を適切に行うことで、正常な状態に戻します。

点滅
回数
原因
対処方法
2 回
用紙がセットされていない /
給紙ができない
用紙がセットされていない場合は、用紙をセットして、プリンタのリセットボタンを押してください。

用紙がセットされている場合は、以下の理由が考えられます。
下記項目を確認して、再度印刷を行ってください。

1. 使用できない用紙をセットしていないか確認してください。
2. 用紙が正しくセットされているか確認してください。
3. 推奨用紙を使用しているか、積載可能枚数を超えていないか確認してください。
4. 給紙ローラをクリーニングすることで改善できる場合があります。

それでも直らない場合は、修理が必要な可能性があります。
3 回
用紙がつまった
つまった用紙を取り除いてください。
用紙がつまりやすい場合は、以下の理由が考えられます。

1. 異物が入っていないか確認してください。
2. 使用できない用紙をセットしていないか確認してください。
3. 用紙が正しくセットされているか確認してください。
4. 推奨用紙を使用しているか、積載可能枚数を超えていないか確認してください。

それでも直らない場合は、修理が必要な可能性があります。
4 回
インクの残量がない
インクの残量がなくなりました。
プリンタのリセットボタンを押して、印刷を終了させてください。
印刷終了後、インクカートリッジを交換してください。
インク切れの状態で印刷を続けると、故障の原因となります。
5 回
インクカートリッジが取り付けられていない /
インクカートリッジが認識できない

インクカートリッジが正しく取り付けられていないか、プリンタがサポートできないインクカートリッジが取り付けられています。
正しいインクカートリッジを取り付けてください。
インクカートリッジを交換してください。

カラーまたはブラックのいずれかのインクカートリッジのみで印刷する設定を有効にしているときでも、両方のインクカートリッジを取り付けてください。
取り付けられていない場合、このエラーが発生します。

7 回
インクカートリッジの取り付け位置が正しくない
各色のインクカートリッジが正しい位置に取り付けられていません。
正しい位置にインクカートリッジを取り付けてください。
インクカートリッジを交換してください。
8 回
インク吸収体が満杯になりかけている
インク吸収体が満杯に近づいています。
本プリンタは、クリーニングなどで使用したインクが、インク吸収体に吸収されます。
この状態になった場合、プリンタのリセットボタンを押すと、エラーを解除して印刷が再開できます。
満杯になると、印刷できなくなり、インク吸収体の交換が必要になります。
お早めにお客様相談センターまたは修理受付窓口へご連絡ください。
お客様ご自身によるインク吸収体の交換はできません。
14 回
15 回
インクカートリッジが認識できない
プリンタがサポートできないインクカートリッジが取り付けられています。
正しいインクカートリッジを取り付けてください。
インクカートリッジを交換してください。
16 回
インクの残量が不明
インクがなくなっている可能性があります。
インク残量を正しく検知できないため、インク残量検知機能は使用できなくなります。
この機能を無効にし、インクカートリッジを継続して使用する場合は、プリンタのリセットボタンを 5 秒以上押してください。
優れた印刷結果を得るために、新しいキヤノン純正カートリッジへの交換をお勧めします。
インク切れの状態で印刷を続けたことが原因の故障については、キヤノンは責任を負えない場合があります。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2500

 

[TOP▲]
このページのトップへ