推奨する印刷範囲(PIXUS Pro9500)



推奨する印刷範囲(PIXUS Pro9500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037217



詳細情報:
  1. 推奨する印刷範囲

【詳細1】推奨する印刷範囲
推奨する印刷範囲

プリンタには、用紙のサイズによって、印刷推奨領域と印刷可能領域が設けられています。

印刷推奨領域 : この範囲に印刷することをお勧めします。
印刷可能領域 : この範囲にも印刷できますが、印刷の品質が低下する可能性があります。

1. A3 / A3+ / A4 / A5 / B4 / B5 / L判 / 2L判 / 六切 / 四切 / 半切 / はがき ( 往復はがきは 3. 参照 )
( ファインアートペーパー・"Museum Etching" / ファインアートペーパー・プレミアムマットは 4. 5. 参照 )
( メモ )
[ フチなし全面印刷 ] を設定することで、余白のない印刷ができます。


2. Letter / Legal
( ファインアートペーパー・"Museum Etching" / ファインアートペーパー・プレミアムマットは 4. 5. 参照 )
( メモ )
[ フチなし全面印刷 ] を設定することで、余白のない印刷ができます。


3. 往復はがき
( 注 )
一度でも折ったものを使用すると、印刷面が汚れることがあります。


4. ファインアートペーパー・"Museum Etching" / ファインアートペーパー・プレミアムマット ( A3 / A3+ / A4 )


5. ファインアートペーパー・"Museum Etching" / ファインアートペーパー・プレミアムマット ( Letter )


( 注 )
モノクロ印刷をすると、画像によっては用紙の上端部分や下端部分にスジやムラが発生するなど印刷品位が低下する可能性があります。
その場合は、お使いの画像処理ソフトウェアで用紙の先端と後端に 45mm 以上の余白を設けて印刷することをお勧めします。

- モノクロ印刷 ( A3 / A3+ / A4 / A5 / B4 / B5 / L判 / 2L判 / 六切 / 四切 / 半切 / はがき )


- モノクロ印刷 ( Letter / Legal )

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9500

 

[TOP▲]
このページのトップへ