ヘッドクリーニングの操作方法(BJ F8500)



ヘッドクリーニングの操作方法(BJ F8500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037305



■ヘッドクリーニングの操作方法(BJ F8500)

  BJ F8500のプリントヘッドクリーニングは「ヘッドクリーニング」「ヘッドリフレッシング」の2種類があります。
   
ヘッドクリーニング
  ノズルのつまりによる印刷不具合を解消させたいときに使います。
  通常はこのクリーニングを1〜2回すると、ノズルの目づまりは解消できます。
   
操作方法
   
1. プリンタの電源を入れます。
   
2. [リセット]ボタンを押し続けて、ブザーが1回なったときに手を離します。
  電源ランプが点滅して、クリーニング動作が始まります。
   
  ※ 上記操作の場合は、全色一括のクリーニングを行います。
   
  ※ カートリッジ単位でクリーニングする場合は、ラスタドライバのユーティリティから行ってください。
   
ヘッドリフレッシング
  ヘッドクリーニングを1〜2回行って効果が見られないときに使います。
   
  ※ 不必要なヘッドリフレッシングは避けてください。
   (ヘッドリフレッシングは、ヘッドクリニーニングに比べ多くのインクを消費します。)
   
  ※ ヘッドリフレッシングはプリンタドライバのユーティリティから行います。
   操作方法につきましては、関連情報をご覧ください。
   
  関連情報
プリンタドライバからのクリーニング/ヘッドリフレッシング操作方法(WindowsXP)
プリンタドライバからのクリーニング/ヘッドリフレッシング操作方法(Windows95/98/Me/NT4.0/2000)
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F8500

 

[TOP▲]
このページのトップへ