各部の名称と役割(PIXUS mini360)



各部の名称と役割(PIXUS mini360)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038880



詳細情報:
  1. 各部の名称と役割

【詳細1】各部の名称と役割
各部の名称と役割

< 前面 >

< 1 >
給紙トレイ
セットした用紙を支えます。
印刷する前に開いて中央で折りたたんでください。
< 2 >
用紙ガイド
用紙の左端をぴったり付けて使用し、用紙がまっすぐに給紙されるように支えます。
< 3 >
本体カバー
インクタンクの交換や紙づまりのときにロックスイッチをスライドさせて開けます。
< 4 >
液晶モニター
印刷する写真や、メニュー、設定項目が表示されます。
< 5 >
オープンボタン
給紙トレイと排紙トレイを開くときに押します。
< 6 >
操作パネル
プリンタの設定や操作をするときに使用します。
< 7 >
排紙トレイ
印刷された用紙が排出されます。
< 8 >
ロックスイッチ
本体カバーを開けるときに、右側へスライドさせます。
< 9 >
後トレイ
ここに用紙をセットします。
< 10 >
赤外線通信ポート
赤外線通信を利用してワイヤレスで印刷するときに使います。
< 11 >
USBケーブル接続
USB ケーブルでパソコンと接続するためのコネクタです。
< 12 >
カメラ接続部
デジタルカメラなどのPictBridge 対応機器から直接印刷するときにここに接続します。
また、オプションのBluetooth ユニットBU-20 を取り付けると、Bluetooth通信を利用してワイヤレスで印刷できます。
< 13 >
カードスロット
メモリーカードをセットします。
< 14 >
アクセスランプ
点灯または点滅し、メモリーカードの状態を知らせます。


< 操作パネル >


< 1 >
[ 電源] ボタン
電源を入れる / 切るときに押します。
< 2 >
[ ナビ ]ボタン
よく使う印刷のしかたや、用紙の補給のしかたなどがわか
らないときは、ナビメニューを使うとかんたんに説明を見
ることができます。
< 3 >
[ 戻る ] ボタン
1つ前の画面に戻ります。
< 4 >
ファンクションボタン (右) / (左)
画面の最下行に表示されている左右の機能を選びます。画面によって左右のボタンで行われる動作は異なります。
< 5 >
[ 印刷部数 ] ボタン
印刷部数を選ぶときに使います。
< 6 >
[ ストップ / リセット ] ボタン
印刷を中止するときなどに押します。
< 7 >
エラーランプ
用紙やインクがなくなったときなど、エラーが発生したときにオレンジ色に点灯または点滅します。
< 8 >
[ ホーム ]ボタン
ホーム画面を表示します。
< 9 >
カーソルボタン
画面に表示される方向にしたがって項目や写真、印刷部数を指定したり、カーソルボタンを移動します。
< 10 >
Easy−Scroll Wheel (イージースクロールホイール)
左右に回して画面に表示されるメニュー項目や写真を選びます。
< 11 >
[ OK ] ボタン
メニュー項目や設定項目を確定します。
また印刷途中でのエラーから復帰するときや、紙づまりを取り除いたあと、復帰するときに使います。
< 12 >
[ 印刷 ] ボタン
印刷の確認画面に表示された設定内容にしたがって、印刷を開始します。
< 13 >
電源ランプ
青色に点灯または点滅し、電源のオン/オフの状態を知らせます。
( メモ )
電源ランプの表示により、プリンタの状態を確認できます。
- 消灯 : 電源がオフの状態です。
- 点灯 : 印刷可能な状態、印刷中、またはプリンタの動作中です。
- 点滅 : プリンタの電源オン、またはオフの処理中です。


< 背面 >



< 1 >
バッテリコネクタカバー
オプションのポータブルキットを接続する場合に取り外します。
< 2 >
キャリングハンドル
プリンタを持ち運ぶときに引き出します。
< 3 >
ACアダプタ接続部
付属のACアダプタのプラグを接続するためのコネクタです。


< ユニバーサルACアダプタ >

< 1 >
電源コード
本プリンタには、国内用の電源コードのみが同梱されています。
国外で使用するするときは、その国の安全規格に準拠した電源コードが必要となります。
詳細は本プリンタの商品カタログをご覧のうえ、適切な電源コードをお買い求め下さい。
< 2 >
ACアダプタ
本プリンタを動作させるためのアダプタです。

< 内部 >



< 1 >
固定バー
本体カバーを閉じるときに手前に引きます。
< 2 >
プリントヘッド固定レバー
プリントヘッドを固定します。
< 3 >
プリントヘッドホルダ
プリントヘッドがあらかじめ取り付けられています。
< 4 >
インクランプ
赤色に点灯 / 点滅し、インクタンクの状態を知らせます。
< 5 >
紙厚レバー
右側:通常はこの状態で印刷してください。
左側:印刷した用紙に汚れやこすれが目立つときに切り替えます。
印刷後は右側に戻してください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS mini360

 

[TOP▲]
このページのトップへ