[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )



[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038892



詳細情報:
  1. [ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

【詳細1】[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )
[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

給紙ローラがほこりなどで汚れていると、給紙ローラが滑って用紙を給紙できません。
用紙がうまく送られない場合は、給紙ローラクリーニングを行うことで改善されます。
( 注 )
給紙ローラを消耗しますので、必要な場合のみ行ってください。

1. プリンタの準備を行ってください。
1-1. プリンタの給紙トレイが開いていることと、電源が入っていることを確認してください。
1-2. 後トレイに 2L 判の用紙を 3 枚セットしてください。
( 注 )
必ず2L 判の用紙で行ってください。その他の用紙サイズで行うと全てのローラをクリーニングすることができません。

2. 給紙ローラクリーニングを行ってください。
2-1. [ ホーム ] ボタンを押してください。
2-2. イージースクロールホイールまたは、左右のカーソルボタンを押して [ 設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
2-3. イージースクロールホイールまたは、左右のカーソルボタンを押して [ メンテナンス ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
2-4. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して [ 給紙ローラクリーニング ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。



2-5. 上下のカーソルボタンを押して [ はい ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
給紙ローラクリーニングが開始されます。
用紙がうまく送られた場合は、用紙を排出した後、プリンタが 1 〜 2 分動作して給紙ローラクリーニングが完了します。
用紙がうまく送られない場合は、給紙ローラクリーニングを 3 回まで繰り返し行ってください。
( メモ )
それでも直らない場合は、修理が必要な可能性があります。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS mini360

 

[TOP▲]
このページのトップへ