バッテリのチャージランプの表示一覧



バッテリのチャージランプの表示一覧
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038903



詳細情報:
  1. バッテリのチャージランプの表示一覧

【詳細1】バッテリのチャージランプの表示一覧
バッテリのチャージランプの表示一覧

バッテリのチャージランプの表示からバッテリの状態を知ることができます。
チャージランプ < 1 > の表示を確認してください。


チャージランプの表示
バッテリの状態
緑色に点灯
残量十分あり。
緑色にゆっくり点滅
残量あり。
緑色にはやく点滅
残量少なめ。
充電が必要です。

下記 < バッテリを充電する方法 > を参照してください。
消灯
残量がありません。
充電が必要です。

下記 < バッテリを充電する方法 > を参照してください。
赤色と緑色に交互点滅
バッテリが故障している可能性があります。
プリンタの電源を切り、ユニバーサルACアダプタとバッテリをいったん取り外し、取り付け直してください。
それでも回復しない場合は修理が必要な可能性があります。



< バッテリを充電する方法 >

( 注 )
周囲の温度が 5 〜 35℃ の場所で充電してください。
この範囲外の環境では充電できなかったり、性能が低下することがあります。
なお、低温の場所では、充電時間が長くなることがあります。

1. プリンタの電源ボタンを押して、電源を切ってください。
( メモ )
バッテリを充電しながらプリンタを使用することができますが、印刷時には充電が中断されるため、充電時間が長くなります。

2. 電源プラグをユニバーサルACアダプタにしっかりと差し込んでください。
3. ユニバーサルACアダプタをプリンタのACアダプタ接続部にしっかりと差し込んでください。


4. 電源プラグをコンセントに差し込んでください。
5. チャージランプが赤色に点滅して、バッテリの充電が開始します。
( 注 )
電源プラグを取り付けた状態でバッテリパックの取り付けや取り外しを行うと、充電が始まらない場合があります。
その際は電源プラグを抜いて、再度差し込んでください。

( メモ )
バッテリの残量がない状態から充電が完了するまでに、約 3 時間かかります。




6. チャージランプが消灯すると、バッテリの充電が終了します。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS mini360

 

[TOP▲]
このページのトップへ