筆王ZERO(2007年リリース版)からはがき(年賀状)に自動両面印刷する方法



筆王ZERO(2007年リリース版)からはがき(年賀状)に自動両面印刷する方法
更新日 : 2014年10月28日
文書番号 : Q000039924



■概要

筆王ZEROからはがきに印刷する方法についてご案内します。
はがきへの印刷は、表面(宛名面)→裏面(通信面)の順で印刷を行われます。

※ ここでは、インクジェット紙郵便はがき(年賀状)への印刷を例に説明しています。

※お使いの機種の機能によって、画面が異なることがあります。



詳細情報:
  1. 筆王ZEROから自動両面印刷機能ではがき(年賀状)に印刷する

【詳細1】筆王ZEROから自動両面印刷機能ではがき(年賀状)に印刷する


  ここではインクジェット紙郵便はがきの裏面(通信面)に印刷する手順についてご案内します。なお、印刷するデータはあらかじめ作成しておいてください。
  ※PIXUS MP610を例にしますが、その他の機種の場合にも基本的な手順は同様です。
   
1. 画面左側のタブから、[印刷]アイコンをクリックします。
   
 
   
   
2. <印刷>タブが表示されます。[プリンタの設定] をクリックすると、[プリンタの設定] のウィンドウが表示されるので、印刷に使用するプリンタ 、用紙のサイズ、給紙方法、印刷の向きを選び、[OK]をクリックします。
   
 
   
   
3. [両面自動印刷モードへ切り替え]をクリックします。
   
 
   
   
4. 両面自動印刷モードに切り替わります。
   
(1) [用紙][方向]の設定を確認します。
  フチなし印刷の有無の設定は、裏面(通信面)・表面(宛名面)ともに、ここでのみとなっております。
フチなし印刷にする場合は、[フチなし]にチェックをいれてください。ここでは、「はがき縦」「フチあり」のデータを例としています。
 
[フチなし]については、フチなし印刷対応機種のみ設定が行えます。
   
(2) 上記の設定を確認後、[両面自動印刷]をクリックします。
   
 
   
   
5. <印刷するデータを選んでください>のウィンドウが表示されます。
  [印刷対象]・[オプション]・[記録]の各タブの設定を確認し、設定完了後[OK]ボタンをクリックします。
[印刷対象]・[オプション]・[記録]タブの詳細につきましては、筆王ZEROの取扱説明書をご参照ください。
   
  [印刷対象]タブ
 
   
  [オプション]タブ
 
   
  [記録]タブ
 
   
   
6. 「用紙の確認」ウィンドウが開きますので、用紙の種類を選択します。
  ※ここでは [インクジェットはがきの両面]を選択します。
 
 
   
7. [確認印刷]のウィンドウが表示されます。画面上に表示されているデータを印刷する場合には[印刷]ボタン、連続で印刷する場合には[連続印刷]ボタンをクリックします。
   
自動両面印刷では、表面(宛名面)が先に印刷されます。用紙のセット方向を間違えないようご注意ください。
   
 
   
画面上に表示されている宛先を印刷する場合   →[印刷]ボタンをクリックします。
画面上に表示されている宛先を印刷しない場合 →[スキップ]ボタンをクリックします。
連続で印刷する場合                 →[連続印刷]ボタンをクリックします。
印刷を中止する場合                 →[キャンセル]ボタンをクリックします。
   
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP3100 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP4600 / PIXUS iP4700 / PIXUS iP4830 / PIXUS iP4930 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7230 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iX7000

 

[TOP▲]
このページのトップへ