筆まめVer.18から自動両面印刷ではがき(年賀状)に印刷する方法



筆まめVer.18から自動両面印刷ではがき(年賀状)に印刷する方法
更新日 : 2014年10月28日
文書番号 : Q000039983



■概要

筆まめVer.18から「自動両面印刷」機能を使ってはがきに印刷する方法についてご案内します。 ここでは、インクジェット紙はがき(インクジェット紙年賀状)への印刷を例に説明します。

<ご注意>

  • はがきへの印刷は<表面(宛名面) → 裏面(通信面)>の順で行われます。 プリンタへのはがきのセットの向きを間違えないように注意してください。
  • 筆まめVer.18の「お読みください」に印刷時の注意事項が掲載されています。あわせてご参照ください。


詳細情報:
  1. 筆まめVer.18から自動両面印刷で印刷する方法

【詳細1】筆まめVer.18から自動両面印刷で印刷する方法

  ここでは「インクジェット紙はがき」に自動両面印刷を行う手順についてご案内します。なお、印刷する住所録、文面のデータはあらかじめ作成しておいてください。
  ※PIXUS MP610を例にしますが、他の機種の場合にも基本的な手順は同様になります。
   
操作手順
   
1. 筆まめ上で印刷する文面、住所録を開きます。
   
 
1-1:文面を開く
[文面デザイン]アイコンを押し、[文面デザインを開く]を選びます。[開く]というウィンドウが表示されたら、印刷する文面を選びます。

1-2:住所録を開く
[住所録]アイコンを押し、[住所録を開く]を選択します。[開く]というウィンドウが表示されたら、印刷する住所録を選びます。
   
   
2. [印刷]アイコンを押します。
   
 
   
   
3. [宛名印刷]ウィンドウが表示されます。
  <印刷設定項目>[部数]・[差出人データ]・[両面印刷]・[出受記録にマーク]の各項目を設定します。
  ※詳しくは筆まめVer.18の取扱説明書をご覧ください。
   
  各項目名をクリックするとウィンドウに設定の詳細が表示されます。
   
 
   
[部数] :印刷部数を設定します。
   
 
   
[差出人データ] :印刷時に使用する差出人データを設定します。
   
 
   
[両面印刷] :[両面印刷]の設定を行います。[両面印刷]をクリックし、[自動]をクリックします。
   
 
   
  [自動]をクリックすると、確認メッセージ画面が表示されますので、[OK]を押します。
   
 
   
 

[OK]をクリックすると、下記の画面に変わります。

   
(1) マークをクリックし、印刷する文面の画像を選択します。手順1で開いておいた文面の画像(ここでは「0110256」)がメニューに表示されるので、クリックして選択します。
文面の画像を選び直すには、「その他の文面ファイル」をクリックし、画像を選びなおします。
   
(2) [文面用プリンタの設定]を行います。
  ※ここでは「印刷品質:きれい」、「フチなし印刷あり はみ出し量極小」で設定しています。
   
(3) [プリンタの設定]を行います。
  印刷に使用するプリンタ・給紙方法・印刷の向き・カートリッジの種類・用紙種別・印刷品質・ふちなし印刷の設定を行います。
ここでは「給紙方向 給紙切替ボタンに従う」、「印刷の向き 縦方向」、「ふちなし印刷なし」に設定してあります。
PIXUS iPシリーズ/MPシリーズ/860iで自動両面印刷実行時は「文面のみ」ふちなし印刷の設定が行えます。宛名面ではふちなし印刷を設定することはできません。
   
 
   
   
4. [出受記録にマーク]をクリックして設定を行います。
  ※詳しくは筆まめVer.18の取扱説明書をご覧ください。
   
  設定完了後、年賀状がセットされているか確認後、[印刷開始]をクリックすると、印刷が行われます。
   
 
   
   

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP100 / PIXUS iP110 / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP2600 / PIXUS iP2700 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP3600 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP4600 / PIXUS iP4700 / PIXUS iP4830 / PIXUS iP4930 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7230 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP8730 / PIXUS iP9910 / PIXUS mini360 / PIXUS mini260 / PIXUS mini220 / PIXUS Pro9000 MarkII / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 MarkII / PIXUS PRO-10 / PIXUS PRO-100 / PIXUS iX5000 / PIXUS iX6530 / PIXUS iX6830 / PIXUS iX7000 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW

 

[TOP▲]
このページのトップへ