各部の名称について(PIXUS iP2600)



各部の名称について(PIXUS iP2600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040931



対処方法


(1) 用紙ガイド
用紙の左端をぴったり付けて使用し、用紙がまっすぐに給紙されるように支えます。

(2) 給紙口カバー
後トレイに用紙をセットするときに開けます。

(3) 後トレイ
さまざまな用紙をかんたんにセットできます。一度に複数枚の用紙がセットでき、自動的に一枚ずつ給紙されます。

(4) トップカバー
FINE カートリッジを交換するときや紙づまりのときに開けます。

(5) 排紙トレイ
排出された用紙を支えます。印刷する前に最後まで開いてください。

(6) 補助トレイ
排出された用紙を支えます。印刷する前に引き出してください。

(7) 電源ボタン
電源を入れる/切るときに押します。

(8) リセットボタン
操作を取り消すときに使います。また印刷中にこのボタンを押すと、印刷を中止します。

(9) エラーランプ
用紙やインクがなくなったときなど、エラーが発生したときにオレンジ色に点灯または点滅します。

(10) 電源ランプ
緑色に点灯または点滅し、電源のオン/オフの状態を知らせます。
参考


(11) 電源コード接続部
付属の電源コードを接続するためのコネクタです。

(12) USB ケーブル接続部
USB ケーブルでパソコンと接続するためのコネクタです。
重要
  • 印刷しているときや、パソコンがスリープモードまたはスタンバイモードのときに USB ケーブルを抜き差ししないでください。
  • 本プリンタを設置する前に「安全にお使いいただくために」をよくお読みください。
  • 蛍光灯などの電気製品とプリンタは約 15 cm 以上離してください。近づけると蛍光灯のノイズが原因でプリンタが誤動作することがあります。


(13) FINE カートリッジホルダ
FINE カートリッジを取り付けます。FINE カートリッジは、左側 (B) にブラック FINE カートリッジ、右側 (C) にカラー FINE カートリッジを取り付けます。


(15) 紙厚レバー
用紙の種類に応じてプリントヘッドと用紙の間隔を切り替えます。
メモ
紙厚レバーの位置について
  • 右側にセット : はがき、封筒、および T シャツ転写紙に印刷するときはこちらにセットします。
  • 左側にセット : はがき、封筒、および T シャツ転写紙以外の用紙に印刷するときはこちらにセットします。
用紙の種類と紙厚レバーの位置について、詳しくは「 本プリンタで使用できる用紙 」を参照してください。
重要
図の (A) の部分にインクが飛び散ることがありますが、本プリンタの動作に影響はありません。
また、図の部分には手を触れないでください。正しく印刷できなくなる場合があります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2600

 

[TOP▲]
このページのトップへ