用紙のセット方法について(PIXUS iP2600)



用紙のセット方法について(PIXUS iP2600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040932



対処方法

重要
用紙は縦方向 (A) にセットしてください。横方向 (B) にセットすると紙づまりの原因となります。
参考
  • 写真を印刷するときは、キヤノン純正の写真専用紙のご使用をお勧めします。キヤノン純正紙については、「 本プリンタで使用できる用紙 」を参照してください。
  • 普通紙をはがき、L 判、2L 判、名刺、カードサイズの大きさに切って試し印刷すると、紙づまりの原因になります。
  • 再生紙は古紙配合率 100% の再生紙が使用できます。

1. セットする用紙をそろえてください。
参考
  • 用紙の端をきれいにそろえてからセットしてください。用紙の端をそろえずにセットすると、紙づまりの原因となることがあります。
  • 用紙に反りがあるときは、逆向きに曲げて反りを直してから(表面が波状にならないように)セットしてください。反りの直しかたについては、「 反りのある用紙を使用している 」を参照してください。
  • 用紙の反りを防ぐため、以下のような取り扱いをお勧めします。印刷しないときは、後トレイから用紙を取り除き、用紙が入っていたパッケージに入れて、水平にして保管してください。印刷する直前に、印刷する枚数の用紙だけをパッケージから出して使用してください。

2. 用紙をセットする準備をしてください。

(1) 給紙口カバーを開きます。
(2) 排紙トレイを最後まで開きます。
(3) 補助トレイを引き出します。
(4) 紙厚レバーを設定します。用紙の種類に応じてプリントヘッドと用紙の間隔を切り替えます。はがき、封筒、および T シャツ転写紙をセットするときは、右側にセットしてください。その他の用紙をセットするときは左側にセットしてください。
参考
  • 用紙の端や角が汚れる場合は、紙厚レバーを右側にセットすると改善する場合があります。
  • 印刷後は紙厚レバーを左側に戻してください。

3. 用紙をセットしてください。
注意
(A) の線を超えないようにセットしてください。

(1) 印刷面を上にしてセットします。
(2) 後トレイの右端に合わせ、用紙をまっすぐにセットします。
(3) 用紙ガイドをつまんで動かし、用紙の左端に合わせます。用紙ガイドを強く突き当てすぎないようにしてください。うまく給紙されない場合があります。

4. セットした用紙に合わせて、[ 用紙サイズ ] と [ 用紙の種類 ] を選んでください。
参考
  • プリンタドライバの [ 用紙サイズ ] と [ 用紙の種類 ] をセットした用紙に合わせて設定します。
  • プリンタドライバの設定については「 パソコンから印刷する 」を参照してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2600

 

[TOP▲]
このページのトップへ