プリントヘッドをクリーニングする(PIXUS iP2600)



プリントヘッドをクリーニングする(PIXUS iP2600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040937



対処方法

ノズルチェックパターンを印刷して、パターンに欠けや白いすじがある場合は、プリントヘッドのクリーニングを行ってください。ノズルのつまりを解消し、プリントヘッドを良好な状態にします。プリントヘッドをクリーニングすると、使用したインクがインク吸収体に吸収されます。インクを消耗しますので、クリーニングは必要な場合のみ行ってください。


1. プリンタの電源が入っていることを確認してください。


3. プリンタドライバの設定画面を開いてください。

4. プリントヘッドをクリーニングしてください。

(1) [ ユーティリティ ] タブをクリックしてください。

(2) [ クリーニング ] をクリックしてください。
電源ランプが緑色に点滅するとプリントヘッドのクリーニングが開始されます。クリーニングが終了するまで、ほかの操作を行わないでください。終了まで約 60 秒かかります。

(3) 後トレイに A4 サイズの普通紙を 1 枚セットしてください。

(4) 表示されたメッセージを確認して、[ 確認パターン印刷 ] ボタンをクリックしてください。
ノズルチェックパターンが印刷されます。ノズルチェックパターンの印刷が終了するまで、ほかの操作を行わないでください。
参考
インク残量が少ないとノズルチェックパターンが正しく印刷されません。インク残量が少ない場合は FINE カートリッジを交換してください。⇒「 FINE カートリッジを交換する

5. 印刷されたノズルチェックパターンを確認してください。

(1) この部分の線が欠けている場合は、プリントヘッドのクリーニングが必要です。
線が欠けている場合(ブラックインク)

(2) この部分に白いすじがある場合は、プリントヘッドのクリーニングが必要です。
白いすじがある場合(カラーインク)
参考
手順 4. と 5. を 2 回まで繰り返して行っても、改善されないときには、強力クリーニングを行ってください。⇒「 プリントヘッドを強力クリーニングする


1. プリンタの電源が入っていることを確認してください。


3. Canon IJ Printer Utility(キヤノンアイジェイプリンタユーティリティ)を開いてください。

4. プリントヘッドをクリーニングしてください。

(1) ポップアップメニューに [ クリーニング ] が表示されていることを確認してください。

(2) [ クリーニング ] をクリックしてください。

(3) 表示されたメッセージを確認して、[ 実行 ] ボタンをクリックしてください。
電源ランプが緑色に点滅するとプリントヘッドのクリーニングが開始されます。クリーニングが終了するまで、ほかの操作を行わないでください。終了まで約 60 秒かかります。
参考
[ 確認事項 ] ボタンをクリックすると、クリーニングを行う前の確認事項が表示されます。

(4) 後トレイに A4 サイズの普通紙を 1 枚セットしてください。

(5) 表示されたメッセージを確認して、[ 確認パターン印刷 ] ボタンをクリックしてください。
ノズルチェックパターンが印刷されます。ノズルチェックパターンの印刷が終了するまで、ほかの操作を行わないでください。
参考
インク残量が少ないとノズルチェックパターンが正しく印刷されません。インク残量が少ない場合は FINE カートリッジを交換してください。⇒「 FINE カートリッジを交換する

5. 印刷されたノズルチェックパターンを確認してください。

(1) この部分の線が欠けている場合は、プリントヘッドのクリーニングが必要です。
線が欠けている場合(ブラックインク)

(2) この部分に白いすじがある場合は、プリントヘッドのクリーニングが必要です。
白いすじがある場合(カラーインク)
参考
手順 4. と 5. を 2 回まで繰り返して行っても、改善されないときには、強力クリーニングを行ってください。⇒「 プリントヘッドを強力クリーニングする

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2600

 

[TOP▲]
このページのトップへ