Mac OS X 10.4との違い



Mac OS X 10.4との違い
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040960



対処方法

Mac OS X 10.5とMac OS X 10.4の機能や設定画面の違いを説明します。
注意
Mac OS X 10.5のテキストエディットで表示される設定画面を比較しています。アプリケーションによっては画面や機能が異なる場合があります。
参考
以下の設定画面は、Mac OS X 10.5とMac OS X 10.4の設定内容に違いがありません。
- [用紙処理]
- [表紙]
- [スケジューラ]
- [品位と用紙の種類]
- [特殊効果]
- [フチなし全面印刷]
- [両面印刷ととじしろ]
- [とじしろ]
- [一覧]



  • 印刷部数と印刷ページ
印刷部数や印刷ページ、用紙サイズ、方向は、ポップアップメニューに関係なく常にプリントダイアログ画面に設定が表示されます。
また、プレビューが常に画面の左側に表示されます。一部のアプリケーションでは表示されない場合があります。

  • レイアウト
ページの方向を反転することができます。[ページの方向を反転]にチェックを入れると、印刷されるページの方向を、上下に反転することができます。ページの下側から印刷されます。

  • カラー・マッチング
- Mac OS X 10.4のときにあった[色補正]は、Mac OS X 10.5の[カラー・マッチング]で設定します。
- Mac OS X 10.4のときにあった[ドライバ補正]は、Mac OS X 10.5の[製造元のマッチング]で設定します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90v / PIXUS iP100 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP2600 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP4500 / PIXUS Pro9500

 

[TOP▲]
このページのトップへ