各部の名称について(PIXUS iP100)



各部の名称について(PIXUS iP100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000042523



対処方法


(1) 電源ボタン
電源を入れる/切るときに押します。

(2) 電源ランプ
緑色に点灯または点滅し、電源のオン/オフの状態を知らせます。

(3) エラーランプ
用紙やインクがなくなったときなど、エラーが発生したときにオレンジ色に点灯または点滅します。

(4) リセットボタン
操作を取り消すときに使います。また印刷中にこのボタンを押すと、印刷を中止します。

(5) 用紙ガイド
用紙の左端をぴったり付けて使用し、用紙がまっすぐに給紙されるように支えます。

(6) 用紙サポート
伸ばして使用し、セットした用紙を支えます。

(7) 後トレイカバー
後トレイに用紙をセットするときに開けます。

(8) 後トレイ
さまざまな用紙をかんたんにセットできます。一度に複数枚の用紙がセットでき、自動的に一枚ずつ給紙されます。

(9) プリントヘッドカバー
インクタンクを交換するときや紙づまりのときに開けます。

(10) 排紙口カバー
印刷された用紙が排出されます。

(11) 紙厚レバー
用紙の種類に応じてプリントヘッドと用紙の間隔を切り替えます。使用する用紙に合わせて切り替えてください。
参考
参考
電源ランプ/エラーランプの表示について
電源ランプ/エラーランプの表示により、プリンタの状態を確認できます。
  • 電源ランプが消灯 - 電源がオフの状態です。
  • 電源ランプが緑色に点灯 - 印刷可能な状態です。
  • 電源ランプが緑色に点滅 - プリンタの準備動作中、または印刷中です。
  • エラーランプがオレンジ色に点滅 - エラーが発生し、印刷できない状態です。
  • 電源ランプ(緑色)とエラーランプ(オレンジ色)が交互に1 回ずつ点滅 - サービスを必要とするエラーが起きている可能性があります。


(12) バッテリ接続部
オプションのバッテリを接続するためのコネクタです。


(13) 赤外線通信ポート
赤外線通信を利用してワイヤレスで印刷するときに使います。

(14) USB ケーブル接続部
USB ケーブルでパソコンと接続するためのコネクタです。

(15) カメラ接続部
デジタルカメラなどのPictBridge 対応機器から直接印刷するときにここに接続します。

(16) AC アダプタ接続部
付属のユニバーサルAC アダプタを接続するためのコネクタです。

(17) サイドパネル
オプションのBluetooth ユニットを取り付けるときに取り外します。

(18) Bluetooth ユニット接続部
サイドパネルを取り外すと、プリンタの内部にオプションのBluetooth ユニット BU-30 を接続できます。
重要
  • 蛍光灯などの電気製品とプリンタは約15 cm 以上離してください。近づけると蛍光灯のノイズが原因でプリンタが誤動作することがあります。


(19) プリントヘッド固定レバー
プリントヘッドを固定します。
重要
プリントヘッドを取り付けたら、このレバーを上げないでください。レバーを上げた場合は、下記の参考を参照して、レバーをロックしてください。


(21) プリントヘッドホルダ
プリントヘッドを取り付けます。
参考
  • プリントヘッド取り付け後にプリントヘッド固定レバーを上げてしまった場合は、下記のイラストのように左右2 箇所のツメが「カチッ」というまでプリントヘッド固定レバーを押し込んでください。
※レバーは左、右の順でロックしてください。



関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP100

 

[TOP▲]
このページのトップへ