プリンタのエラーランプがオレンジ色に点滅している(PIXUS Pro9000 Mark II)



プリンタのエラーランプがオレンジ色に点滅している(PIXUS Pro9000 Mark II)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047736



現象

本製品にエラーが起きると、エラーランプ(オレンジ色)が点滅します。エラーランプの点滅回数を確認し、エラーの対処をしてください。
参考
  • エラーランプがオレンジ色に点灯しているときは
フロント給紙印刷の準備が完了していません。前トレイに用紙を正しくセットしてから、本製品のリセットボタンを押してください。正しいセット方法については、[ 用紙をセットする ]を参照してください。

原因と対処方法





複数のインクランプが点滅している場合は、[ インクの状態を確認する ]を参照して、インクタンクの状態を確認してください。
インクタンクのインクがなくなったときは、次の手順でインクタンクを交換します。












後トレイから印刷する場合は、[ 用紙をセットする ]を参照して、前トレイを標準の印刷位置に戻し、後トレイに用紙がセットされていることを確認してから、本製品のリセットボタンを押してください。印刷を再開します。
印刷中に前トレイを動かした場合は、前トレイを正しい位置に戻し、本製品のリセットボタンを押して、印刷し直してください。印刷中に前トレイを動かさないでください。


  • A4サイズ以外の用紙がセットされています。本製品のリセットボタンを押してエラーを解除し、A4サイズの普通紙2枚を後トレイにセットしてください。前トレイからはプリントヘッドの位置調整はできません。かならず後トレイへ用紙をセットしてください。
  • 本製品の排紙口内に強い光が当たっています。本製品のリセットボタンを押してエラーを解除し、排紙口内に光が当たらないように調整してください。
上記の対策をとったあと、再度ヘッド位置調整を行ってもエラーが解決されないときには、本製品のリセットボタンを押してエラーを解除したあと、手動でヘッド位置調整を行ってください。
ノズルチェックパターンの印刷/手動ヘッド位置調整をしていた場合:
A4サイズ以外の用紙がセットされています。
本製品のリセットボタンを押してエラーを解除し、後トレイにA4サイズの普通紙をセットしてから、操作をやり直してください。
通常の印刷をしていた場合:
  • 本製品のリセットボタンを押してエラーを解除してください。次に、プリンタドライバの[ページ設定]シート(Windows)またはページ設定ダイアログ(Macintosh)で[用紙サイズ]の設定を確認し、設定と同じサイズの用紙をセットしてから、印刷し直してください。
  • 設定と同じサイズの用紙をセットしていても、このエラーが発生する場合は、プリンタドライバで用紙の幅を検知しない設定にしてください。
* 印刷後は[用紙の幅を検知する]のチェックマークを付け、[送信]ボタンをクリックしてください。
[ユーティリティ]シートの[特殊設定]で[用紙の幅を検知する]のチェックマークを外し、[送信]ボタンをクリックしてください。
Canon IJ Printer Utility(キヤノンアイジェイプリンタユーティリティ)の[特殊設定]で[用紙の幅を検知する]のチェックマークを外し、[送信]ボタンをクリックしてください。
なお、[用紙の幅を検知する]の設定は、プリンタドライバ側で一度チェックを外すとデジタルカメラから直接印刷したときにも無効になります。
罫線がずれるなど、印刷結果に均一感が見られないときには、プリントヘッド位置を調整します。
用意するもの:A4サイズの普通紙2枚


本製品のリセットボタンを押してエラーを解除してください。次に、[ 用紙をセットする ]に従って、前トレイに用紙を正しくセットしてから、印刷し直してください。


参考
インク残量検知機能を無効にすると、プリンタ状態の確認画面(Windows)またはCanon IJ Printer Utility(キヤノンアイジェイプリンタユーティリティ)(Macintosh)でインクの残量が正しく表示されません。






参考
インク残量検知機能を無効にすると、プリンタ状態の確認画面(Windows)またはCanon IJ Printer Utility(Macintosh)でインクの残量が正しく表示されません。





     

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    PIXUS Pro9000 MarkII

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ