搬送ローラーをクリーニングする(定期ローラークリーニング)



搬送ローラーをクリーニングする(定期ローラークリーニング)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050547



対処方法

以下のメッセージが表示された場合は、なるべく早く定期ローラークリーニングを行い、搬送ローラーをクリーニングしてください。

用意するもの:クリーニングシート(本製品に付属) 1枚
重要
  • メッセージ画面が表示されるまでは、定期ローラークリーニングを行う必要はありません。
参考
  • 搬送ローラーの清掃を知らせるメッセージが表示された後も印刷は行えますが、搬送ローラーが汚れていると、印刷した用紙が汚れたり、印刷結果に問題が出る場合があります。なるべく早く定期ローラークリーニングを行うことをお勧めします。
  • クリーニングシートはカセットの下に収納できます。詳しくは[ クリーニングシートの収納と取り出し ]を参照してください。


1. 電源が入っていることを確認し、後トレイにセットされている用紙を取り除く

2. クリーニングシートを用意する
クリーニングシートを1枚取り出します。

3. 前トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを引き出す
参考
  • 前トレイ上に用紙がある場合は取り除いてください。

4. クリーニングシートの保護テープ(A)をはがし、粘着面が裏になるように後トレイにセットする
切り欠き(B)が右上になるようにセットしてください。

5. プリンタードライバーの設定画面を開く

6. 定期ローラークリーニングを行う
(1) [ユーティリティ]タブをクリックします。
(2) [定期ローラークリーニング]をクリックします。
(3) [実行]をクリックします。
重要
  • 使用済みのクリーニングシートはすぐに捨ててください。排出されたクリーニングシートには、汚れが付着していますので衣服や周囲を汚さないよう、取り扱いには十分に注意してください。

1. 電源が入っていることを確認し、後トレイにセットされている用紙を取り除く

2. クリーニングシートを用意する
クリーニングシートを1枚取り出します。

3. 前トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを引き出す
参考
  • 前トレイ上に印刷した用紙がある場合は取り除いてください。

4. クリーニングシートの保護テープ(A)をはがし、粘着面が裏になるように後トレイにセットする
切り欠き(B)が右上になるようにセットしてください。

5. Canon IJ Printer Utilityを開く

6. 定期ローラークリーニングを行う
(1) ポップアップメニューに[クリーニング]が表示されていることを確認します。
(2) [定期ローラークリーニング]をクリックします。
(3) [実行]をクリックします。
重要
  • 使用済みのクリーニングシートはすぐに捨ててください。排出されたクリーニングシートには、汚れが付着していますので衣服や周囲を汚さないよう、取り扱いには十分に注意してください。


1. カセットを取り外す
両手でカセットを止まる位置までゆっくり引き出し、手前を少し持ち上げて取り外します。

2. クリーニングシートの収納/取り出しを行う
(1) カセットからクリーニングシートホルダーを引き出します。
(2) クリーニングシートの収納/取り出しを行います。
参考
  • 使用しないクリーニングシートは、シートの入っているパッケージに戻し、密封して収納してください。

(3) クリーニングシートホルダーを閉じます。

3. カセットを本体に差し込む
奥に突き当たるまでまっすぐ押し込んでください。
参考
  • カセットが正しく差し込まれていないと、エラーが発生し、印刷できなくなります。カセットが奥まで差し込まれていることを確認してください。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iX7000

 

[TOP▲]
このページのトップへ