[プリンターの追加]からプリンタードライバーをインストール方法



[プリンターの追加]からプリンタードライバーをインストール方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000055652




  概要
   
  Windows 7にて本対象製品を使用する場合には、Windows UpdateによりWindows7用ドライバーをセット
アップします。
  ここでは、Windows Update操作にてドライバーをインストールする方法についてご案内します。
   
   注意
 
プリンタードライバーをインストールする前に、プリンターをパソコンに接続しないでください。
 

 

   
  操作手順
   
(1) [コントロールパネル]→[ハードウェアとサウンド]→[デバイスとプリンター]内の「プリンタの追加」をクリックします。
 
(2) 「ローカルプリンタを追加します」をクリックします。
 
(3) 「次へ」をクリックします。
 
(4) 「Windows Update」をクリックします。
   
(5) 更新画面が数分続きます。
   
(6) 一覧から、更新して追加された目的のプリンターを選択して「次へ」をクリックします。
 
   
   参考
 

(6)の操作の後、以下の画面が表示された場合には、「現在のドライバ―を置き換える」を選択し「次へ」をクリックします。
(通常は表示されません。)

 

 

   
(7) 「次へ」をクリックします。
 
  ※同じプリンター名を入力すると「プリンターをインストールできませんでした」とエラーが表示されます。
   
(8) インストール中の画面が表示されます。
   
(9) 「このプリンタを共有しない」を選択して「次へ」をクリックします。
 
   
(10) 以下の画面が表示されたら「完了」をクリックします。
 
   
以上でドライバーのインストールは完了です。
終了後、プリンターをパソコンに接続してください。
   
   参考
 

上記の操作にてプリンタードライバ―をインストールした後、機能拡張モジュールをインストールすることによりプリンタードライバ―の機能を拡張することが可能です。

機能拡張モジュールは、キヤノンホームページダウンロードサイトにて提供しています。
入手については、こちらをクリックしてください。

 

 

   


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS iX5000 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S6300 / BJ S700

 

[TOP▲]
このページのトップへ