インクづまりをなくす方法(PIXUS iP7500) -Mac OS X-



インクづまりをなくす方法(PIXUS iP7500) -Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000056055



詳細情報:
  1. インクづまりをなくす方法 (Mac OS X)

【詳細1】インクづまりをなくす方法 (Mac OS X)
インクづまりをなくす方法 (Mac OS X)

印刷結果がかすれたり、スジが入るなどの現象がある場合、インクの噴出し口(ノズル)が目づまりしている可能性があります。
それらの現象は、プリンタの機能の[クリーニング]や[強力クリーニング]を行うことで改善されることがあります。
また、クリーニング後に確認パターン(ノズルチェックパターン)を印刷することで、クリーニングの結果を確認できます。
注意:
・コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることと、プリンタの電源がONになっていることを確認して、以下の手順を行ってください。

<操作手順>

メモ:
強力クリーニングの後にノズルチェックパターンを印刷して、パターンの欠けが改善されていない場合は、プリントヘッドが故障している可能性があります。



1.[IJ Printer Utility]を起動します。
注意:
印刷中は、[IJ Printer Utility]を起動しないでください。


2. ポップアップメニューより、[テストプリント]を選択します。


※機種によって表示が異なります。


3.[ノズルチェックパターン印刷]をクリックします。


※機種によって表示が異なります。


4. 給紙切替ボタンで選択されているほうにA4またはレターサイズの普通紙がセットされていることを確認して、[確認パターン印刷]をクリックします。
メモ:
[確認事項]をクリックすると、ノズルチェックパターン印刷を行う前の確認事項を見ることができます。



5.[ノズルチェックパターン印刷]が開始されます。


6. 印刷したノズルチェックパターンを確認します。

[正常の場合]
黒インク : 線の欠けがなく、規則正しく並んでいる
カラーインク : 白いすじがない

※機種によってパターンが異なります。

[異常の場合]

<異常A>
すべての色が全くでない(白紙印刷)

<異常B>
まったく出ない色がある(下の例は7eBKインクが出ていない)

※機種によってパターンが異なります。

<異常C>
黒インクが部分的に欠けている


<異常D>
カラーインクに白いすじがある


7. 正常または異常であるかを判断して、以下の対処をしてください。

<正常>の場合
--> [終了]をクリックして[パターンの確認]を終了してください。

<異常>の場合
--> [クリーニング]をクリックして、クリーニングを実行してください。

※機種によってパターンが異なります。


8. ヘッドクリーニングが必要な色のプリントヘッドを選んで、[実行]をクリックします。

・全色でヘッドクリーニングを行う場合は[全色一括]にチェックを入れてください。
・[ブラック]のみでヘッドクリーニングを行う場合は、[全色一括]のチェックを外してから[ブラック]にチェックを入れてください。
・[カラー]のみでヘッドクリーニングを行う場合は、[全色一括]のチェックを外してから[カラー]にチェックを入れてください。
メモ:
・インクの噴き出し口(ノズル)のクリーニングはインクを消費します。クリーニングを頻繁に行うと、インクが早く消費されるのでご注意ください。
・[確認事項]をクリックすると、クリーニングを行う前の確認事項を見ることができます。



9. [クリーニング]が開始されます。

電源ランプが緑色に点滅してプリントヘッドのクリーニングが開始されます。
40秒程度で終了するので、それまでは他の操作を行わないでください。


10. ノズルチェックパターンを印刷して、プリントヘッドの状態を確認します。
給紙切替ボタンで選択されているほうにA4またはレターサイズの普通紙がセットされていることを確認して、[確認パターン印刷]をクリックしてください。
メモ:
[確認事項]をクリックすると、ノズルチェックパターン印刷を行う前の確認事項を見ることができます。



11. [ノズルチェックパターン印刷]が開始されます。


12. 印刷したノズルチェックパターンを確認します。
(確認方法は手順6〜7と同じです。)
メモ:
異常が確認される場合は、再度クリーニングを行ってください。


13. 再度クリーニングを行います。
(手順9〜12と同じです。)
メモ:
まだ異常が確認される場合は、[強力クリーニング]を行ってください。
注意:
[強力クリーニング]は、通常のクリーニングよりインクを消耗します。
[クリーニング]で状況が改善できなかった場合のみ行ってください。


14. ポップアップメニューより、[クリーニング]を選びます。


※機種によって表示が異なります。


15.[強力クリーニング]をクリックします。


※機種によって表示が異なります。


16. 強力クリーニングが必要な色のプリントヘッドを選んで、[実行]をクリックします。

・全色でヘッドクリーニングを行う場合は[全色一括]にチェックを入れてください。
・[ブラック]のみでヘッドクリーニングを行う場合は、[全色一括]のチェックを外してから[ブラック]にチェックを入れてください。
・[カラー]のみでヘッドクリーニングを行う場合は、[全色一括]のチェックを外してから[カラー]にチェックを入れてください。
メモ:
[確認事項]をクリックすると、[強力クリーニング]を行う前の確認事項を見ることができます。



17. [強力クリーニング]が開始されます。

電源ランプが緑色に点滅してプリントヘッドの強力クリーニングが開始されます。
約75秒で終了しますので、他の操作は行わないでください。


18. インクづまりの改善状態を確認するために、再度[ノズルチェックパターン印刷]を行ってください。


19. 印刷したノズルチェックパターンに異常がある場合は、[終了]をクリックして[パターンの確認]を終了してください。
プリントヘッドが故障している可能性があります。
メモ:
異常の場合、プリンタの電源を切って24時間以上経過した後に、再度強力クリーニングを行ってください。
時間をおくことにより、プリントヘッド内で固まったインクが溶解し、目詰まりが解消できる場合があります。


以上で手順は終了です。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP7500

 

[TOP▲]
このページのトップへ