ネットワーク環境でプリンターを共有する(PIXUS iP4830)



ネットワーク環境でプリンターを共有する(PIXUS iP4830)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000058099



対処方法

パソコンをネットワーク環境で使用しているときは、1台のパソコンに接続したプリンターを他のパソコンと共有して使用できます。
ネットワークに接続する各コンピューターのWindowsのバージョンが同じである必要はありません。
  • プリントサーバー機での設定 : USBケーブルで直接プリンターと接続するパソコンの設定方法を説明します。
  • クライアント機での設定 : ネットワークを経由してプリンターを使用するパソコンの設定方法を説明します。
印刷を実行すると、データはプリントサーバー機を経由してプリンターに送られます。
重要
クライアント機から共有プリンターで文書を印刷してエラーが起こった場合、Canon IJステータスモニタのエラーメッセージはクライアント機とプリントサーバー機の両方に表示されます。また、通常の印刷の場合、Canon IJステータスモニタはクライアント機にのみ表示されます。
参考
プリントサーバー機と各クライアント機には、本製品に付属の『セットアップCD-ROM』に格納されているプリンタードライバーを、それぞれのOSに合わせてインストールしてください。



2. [スタート]メニューから以下のように選択します
  • Windows 7をご使用の場合は、[スタート]メニューから[デバイスとプリンター]を選びます。
  • Windows Vistaをご使用の場合は、[スタート]メニューから[コントロール パネル]→[ハードウェアとサウンド]→[プリンタ]を選びます。
  • Windows XPをご使用の場合は、[スタート]メニューから[コントロール パネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタと FAX]を選びます。
[デバイスとプリンター]画面(Windows 7)または[プリンタ]画面(Windows Vista)、または[プリンタと FAX]画面(Windows XP)が表示されます。

3. 共有する機種名のアイコンをクリックします
  • Windows 7をご使用の場合は、Altキーを押して、表示された[ファイル]メニューから[プリンターのプロパティ]→[共有]タブをクリックします。
  • Windows Vistaをご使用の場合は、Altキーを押して、表示された[ファイル]メニューから[管理者として実行]→[共有...]を選びます。
  • Windows XPをご使用の場合は、[ファイル]メニューから[共有...]を選びます。
重要
Windows 7、Windows Vistaでは、ソフトウェアを起動したり、インストールやアンインストールを行った場合、確認や警告のダイアログボックスが表示されることがあります。
このダイアログボックスは、ユーザーの管理者権限を確認する画面です。
管理者の権限を持つユーザーでログオンした場合は、[はい](または[続行]、[許可])をクリックして、操作を続けてください。
ソフトウェアによっては、管理者の権限を持つユーザー以外で操作が続行できない場合があります。標準ユーザーでログオンした場合は、管理者に切り替え、操作をやり直してください。
参考
Windows XPでは、ネットワーク セットアップ ウィザードを使用して共有を行うことを推奨するメッセージが表示されることがあります。
メッセージが表示されたら、ウィザードを使わない設定を選び、共有を行ってください。

4. 共有を設定します
[共有]シートの[このプリンターを共有する](Windows 7)、または[このプリンタを共有する](Windows Vista、Windows XP)を選び、必要に応じて共有名を設定して、[OK]ボタンをクリックします。
以上でプリントサーバー機での設定は完了です。次にクライアント機での設定を行ってください。

Mac OS X v.10.6.x、Mac OS X v.10.5.xをご使用の場合

1. プリントサーバー機にプリンタードライバーをインストールします
インストールの方法は、「 ソフトウェアをインストールしよう 」をご覧ください。

2. 使用するプリンター名が追加されていることを確認します
[システム環境設定]を開き、[プリントとファクス]を選びます。
[プリンタ]の一覧にパソコンに接続されているプリンターが表示されます。

3. 共有を設定します
[ネットワークでこのプリンタを共有]([このプリンタを共有])にチェックマークを付けます。

Mac OS X v.10.4.11をご使用の場合

1. プリントサーバー機にプリンタードライバーをインストールします
インストールの方法は、「 ソフトウェアをインストールしよう 」をご覧ください。

2. 使用するプリンター名が追加されていることを確認します
Finderの[移動]メニューから[アプリケーション]を選びます。
[ユーティリティ]フォルダー、[プリンタ設定ユーティリティ]アイコンを順にダブルクリックすると、プリンタ設定ユーティリティが起動して、プリンターリストが表示されます。

3. 共有を設定します
[システム環境設定]を開き、[共有]を選びます。
[サービス]タブが選択されていることを確認し、リストの[プリンタ共有]にチェックマークを付けます。
参考
お使いの環境によっては、パソコンの再起動を促すメッセージが表示されます。正しくインストールを完了するために、再起動してください。

以上でプリントサーバー機での設定は完了です。次にクライアント機での設定を行ってください。


Windows 7、Windows Vistaをご使用の場合

1. クライアント機にプリンタードライバーをインストールします
参考
インストールの途中で、プリンターの電源を入れるように指示する画面が表示されます。[手動選択]をクリックし、適当なポートを選んでインストールを完了してください。

2. ウィザードを起動します
  • Windows 7をご使用の場合は、[スタート]メニューから[デバイスとプリンター]→[プリンターの追加]を選びます。
  • Windows Vistaをご使用の場合は、[スタート]メニューから[ネットワーク]→[プリンタの追加]を選びます。
[プリンターの追加]画面が表示されます。

3. プリンターを追加します
[ネットワーク、ワイヤレスまたは Bluetooth プリンターを追加します]を選び、プリントサーバー機で共有設定を行ったプリンターのアイコンをクリックして、[次へ]ボタンをクリックします。
参考
  • プリンターのアイコンが表示されない場合は、プリントサーバー機との接続を確認してください。
  • プリンターのアイコンが表示されるまでに、時間がかかる場合があります。

4. 設定を完了します
画面の指示に従って操作し、[完了]ボタンをクリックします。
  • Windows 7をご使用の場合は、[デバイスとプリンター]画面に共有プリンターのアイコンが作成されます。
  • Windows Vistaをご使用の場合は、[プリンタ]画面に共有プリンターのアイコンが作成されます。
以上でクライアント機での設定は完了です。ネットワークでプリンターを共有できます。

Windows XPをご使用の場合

1. クライアント機にプリンタードライバーをインストールします
インストールの方法については、「 ソフトウェアをインストールしよう 」をご覧ください。
参考
インストールの途中で、プリンターの電源を入れるように指示する画面が表示されます。[手動選択]をクリックし、適当なポートを選んでインストールを完了してください。

2. ウィザードを起動します
[スタート]メニューから[コントロール パネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタと FAX]→[プリンタのインストール]を選びます。
[プリンタの追加ウィザードの開始]画面が表示されたら、[次へ]ボタンをクリックします。

3. プリンターを追加します
[ネットワークプリンタ、またはほかのコンピュータに接続されているプリンタ]を選び、[次へ]ボタンをクリックします。
[プリンタの指定]画面で、[次へ]ボタンをクリックし、プリントサーバー機を検索してください。
プリントサーバー機で共有設定を行ったプリンターのアイコンをクリックし、[次へ]ボタンをクリックします。
参考
プリンターのアイコンが表示されない場合は、プリントサーバー機との接続を確認してください。

4. 設定を完了します
画画面の指示に従って操作し、[完了]ボタンをクリックします。
[プリンタと FAX]画面に共有プリンターのアイコンが作成されます。
以上でクライアント機での設定は完了です。ネットワークでプリンターを共有できます。

Mac OS X v.10.6.x、Mac OS X v.10.5.xをご使用の場合

1. クライアント機にプリンタードライバーをインストールします
インストールするときは、「 ソフトウェアをインストールしよう 」をご覧ください。

2. プリンターリストを表示します。
[システム環境設定]を開き、[プリントとファクス]を選びます。
[+]をクリックして、プリンターリストを表示します。

3. 共有するプリンターを追加します
プリンターリストに表示される共有プリンターを選んで、[追加]ボタンをクリックします。

Mac OS X v.10.4.11をご使用の場合

1. クライアント機にプリンタードライバーをインストールします
インストールするときは、「 ソフトウェアをインストールしよう 」をご覧ください。

2. [プリンタ設定ユーティリティ]を確認します
[プリンタリスト]ダイアログの[追加]ボタンをクリックし、[プリンタブラウザ]に表示される共有プリンターを選んでプリンターリストに追加します。

以上でクライアント機での設定は完了です。
参考
印刷の手順は、USBケーブルで直接プリンターと接続している場合と同じです。
ページ設定ダイアログで、使用するプリントサーバー機のプリンターを選んでください。


ネットワーク環境でプリンターを使用する場合の制限事項です。お使いの環境に合わせて確認してください。

ネットワークでプリンターを共有して使用している場合:
  • 印刷終了のメッセージが表示されることがあります。メッセージを表示しないようにするためには、以下の操作を行ってください。
- Windows 7をご使用の場合:
クライアント機の[デバイスとプリンター]画面で[プリンターと FAX]からプリンターを選び、表示された[プリント サーバー プロパティ]を開きます。
[詳細設定]シートで[ネットワーク プリンターの情報を通知する]のチェックマークを外して、パソコンを再起動します。
- Windows Vistaをご使用の場合:
クライアント機の[プリンタ]画面でAltキーを押し、表示された[ファイル]メニューから[管理者として実行]→[サーバーのプロパティ...]を開きます。
[詳細設定]シートで[ネットワーク プリンタの情報を通知する]のチェックマークを外して、パソコンを再起動します。
- Windows XPをご使用の場合:
プリントサーバー機で[プリンタと FAX]画面の[ファイル]メニューから[サーバーのプロパティ]を開きます。
[詳細設定]シートで[リモート ドキュメントの印刷が終了したら通知する]のチェックマークを外して、パソコンを再起動します。
  • 双方向サポート機能が無効になり、プリンターのステータスを正しく取得できないことがあります。
クライアントのユーザーが、プリンタードライバーのプロパティを開き(Windows 7をご使用の場合は、Altキーを押して、表示された[ファイル]メニューから[プリンターのプロパティ]を選択)、[ポート]シートの[双方向サポートを有効にする]のチェックマークを外したまま[OK]ボタンをクリックすると、プリントサーバー機の双方向通信機能まで無効になってしまうことがあります。
この場合は、プリントサーバー機とクライアント機両方で[双方向サポートを有効にする]にチェックマークを付けてください。
  • クライアント機から印刷を行う場合は、Canon IJプレビューは使用できません。
  • [ユーティリティ]シートの機能は、クライアント機で正しく設定できない状況では、グレー表示になることがあります。この場合は、プリントサーバー機で設定を変更してください。
プリントサーバー機の設定を変更した場合は、クライアント機から共有プリンターのアイコンを削除し、再度、クライアント機での共有設定を行うことをお勧めします

プリントサーバー機とクライアント機に同じプリンタードライバーがローカルプリンターとしてインストールされている場合:
  • ネットクロール機能によって自動的にクライアント機にネットワークプリンターのアイコンが作成されることがあります。

  • プリントサーバー機とクライアント機には、同じバージョンのプリンタードライバーをインストールしてください。最新のプリンタードライバーは、「キヤノンダウンロードホームページ」(canon.jp/download)から入手することができます。
  • 管理者の権限を持ったユーザーでご使用ください。
  • クライアント機のCanon IJ Printer Utilityで共有プリンターのメンテナンスを行うことはできません。メンテナンスは、プリントサーバー機で行ってください。
  • クライアント機では、プリンターのエラーメッセージを表示することはできません。クライアント機からの印刷が開始されない場合は、プリントサーバー機でプリンターの状況を確認してください。
  • クライアント機でかんたん印刷機能に対応したアプリケーションを使用する場合は、クライアント機にUSBケーブルで本製品を直接接続し、プリントキューを作成する必要があります。

Mac OS X v.10.6.x、Mac OS X v.10.5.xでCUPSドライバーをご使用の場合、以下の注意事項があります。
  • Mac OS X v.10.6.x、Mac OS X v.10.5.xとMac OS X v.10.4.11の組み合わせでプリンターを共有する場合は、CUPSドライバーをMac OS X v.10.4.11にインストールされるドライバーと同じプリンタードライバーに切り替える必要があります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4830

 

[TOP▲]
このページのトップへ