ノズルチェックパターンを印刷する(PIXUS iP4930)



ノズルチェックパターンを印刷する(PIXUS iP4930)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000063800



対処方法


用意するもの:A4サイズの普通紙1枚

1. 電源が入っていることを確認します。

2. カセットにA4サイズの普通紙が1枚以上セットされていることを確認します。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを引き出して開きます。
重要
内部カバーが開いている場合は、内部カバーを閉じてください。

4. リセットボタンを押し続け、電源ランプが緑色に2回点滅したときに離します。
ノズルチェックパターンが印刷されます。
印刷が終了するまでほかの操作を行わないでください。

5. ノズルチェックパターンを確認します。
本ページの「 ノズルチェックパターンを確認する 」を参照してください。


1. (1)のパターンに欠けがないか、 (2)のパターンに白い横すじが入っていないかを確認します。


(2)のパターンに白い横すじがある場合
カラー(C、M、Y、BK)インクタンクのクリーニングを行ってください。
パソコンからインクのグループを選んでクリーニングを行います。
(A) 白い横すじがない
(B) 白い横すじがある

(1)のパターンに欠けがあり、(2)のパターンにも白い横すじがある場合
全色一括のインクタンクのクリーニングを行ってください。
本製品から行うとき
パソコンから行うとき
参考
ノズルチェックパターンの印刷結果には、これまで印刷を行った用紙の総枚数が印刷されます(50枚単位の概算枚数)。


1. プリンタードライバーの設定画面を開きます。

2. [ユーティリティ]シートの[ノズルチェックパターン印刷]をクリックします。
[ノズルチェックパターン印刷]ダイアログボックスが表示されます。
[確認事項]をクリックすると、ノズルチェックパターン印刷前に確認する項目が表示されます。

3. 本製品に用紙をセットします。
カセットにA4サイズの普通紙を1枚セットします。

4. ノズルチェックパターンを印刷します。
本製品の電源が入っていることを確認し、[確認パターン印刷]をクリックします。
ノズルチェックパターンの印刷が開始されます。
確認のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。
[パターンの確認]ダイアログボックスが表示されます。

5. 印刷結果を確認します。
印刷結果を確認し、正常な場合は[終了]をクリックします。
かすれていたり、印刷されない部分があったりする場合は、[クリーニング]をクリックして、プリントヘッドのクリーニングを行ってください。


1. Canon IJ Printer Utilityのポップアップメニューから[テストプリント]を選択します。

2. [ノズルチェックパターン印刷]をクリックします。
確認のメッセージが表示されます。
[確認事項]をクリックすると、ノズルチェックパターン印刷前に確認する項目が表示されます。

3. 本製品に用紙をセットします。
カセットにA4サイズの普通紙を1枚セットします。

4. ノズルチェックパターンを印刷します。
本製品の電源が入っていることを確認し、[確認パターン印刷]をクリックします。
ノズルチェックパターンの印刷が開始されます。

5. 印刷結果を確認します。
ダイアログが表示されたら、印刷結果を確認し、正常な場合は[終了]をクリックします。
かすれていたり、印刷されない部分があったりする場合は、[クリーニング]をクリックして、プリントヘッドのクリーニングを行ってください。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4930

 

[TOP▲]
このページのトップへ