Color Manegement Tool ProでICCプロファイルを作成する(1.チャートの印刷)



Color Manegement Tool ProでICCプロファイルを作成する(1.チャートの印刷)
更新日 : 2015年1月15日
文書番号 : Q000066136



概要

Color Manegement Tool Proは、プリンターの種類、用紙の種類、印刷品質による出力結果の色味の差異を軽減し、カラーマネージメントを 実践するためのソフトウェアです
お使いの環境にあったプリンター用ICCプロファイルを作成し画像に適用することで、印刷結果の差異を少なくすることができます

Color Manegement Tool Proを使ってオリジナルのICCプロファイルを作成するには、1〜3の手順で操作を行います

ここでは、【2 チャートを測定する】手順についてご案内いたします

【1 チャートを印刷する】【3 ICCプロファイルを作る】手順については、関連情報をご確認ください


重要
  • Color Manegement Tool Proをご使用前に測定器付属のソフトウェアをインストールする必要があります
  • i1 シリーズでは、測定器本体のほかに、キャリブレーションベースプレート、チャート測定用ルーラー、測定用バックアップボードが必要です
  • 測定器の詳しい使用方法については、測定器本体の取扱説明書をご覧ください
  • PIXUS PRO-1、PRO-10S、PRO-10およびPIXUS Pro9500Mark2でICCプロファイルを作成する場合は、プリンターのキャリブレーションを行った後にICCプロファイルを作成することにより、より安定した結果が得られます。プリンターのキャリブレーション操作手順については、関連情報をご確認ください
  • 色の付いた紙を使用すると、ICCプロファイルが正しく作成されない場合があります。
  • キャリブレーション機能は、指定された用紙の種類で行ってください。
  • 【免責事項】 本ソフトウェアで作成されたICCプロファイルでの印刷結果、プリンターのキャリブレーションを行った後の印刷結果については保証いたしません

対処方法


1. Color Manegement Tool Proを起動します。[ メインメニュー ]が表示されます

2. [ 測定器 ]で、使用する測定器を選択します

3.[ プリンター ]で、使用するプリンターを選択します

4.[ ICCプロファイルの作成 ]をクリックします
[ ICCプロファイルの作成 ]メニューが表示されます

5.チャートを印刷するには[ チャートの印刷 ]をクリックします
[ チャートの印刷 ]画面が表示されます

6.チャートを印刷するプリンターにA4またはLetterサイズの用紙を必要枚数セットします
重要
  • セットする用紙の枚数は、使用する測定器によって異なります
  • セットする用紙の種類を確認してください。用紙の種類は、印刷結果の色に影響を与えます。必ずICCプロファイルの対象となる用紙をセットしてください

7.必要な印刷設定を行います
設定項目は以下のとおりです

[ 給紙方法 ] チャート印刷時の給紙方法を以下から選択します
  • オートシートフィーダ(後トレイ)
  • フロントトレイ(前トレイ)
  • 手差しトレイ
[ 用紙の種類 ] チャートを印刷する用紙の種類を選択します。選択できる項目は、プリンターの種類によって異なります。必ずチャートを印刷する用紙に合った種類を選択してください
参考
  • 他社製のアート用紙のICCプロファイルを作成する場合は、「アート用紙プリントガイド」の「用紙名称とICCプロファイルの対応一覧」を参照して[ 用紙の種類 ]を選択してください。
    「アート用紙プリントガイド」は、インターネット経由で「キヤノンダウンロードホームページ」(canon.jp/download)にアクセスして、ダウンロードすることができます
[ 印刷品質 ] チャート印刷時の印刷品質を以下から選択します
  • きれい
  • 標準
  • 速い
  • ユーザー設定
    [ ユーザー設定 ]を選択した場合は、[ 印刷品質... ]をクリックして表示される[ 印刷品質の設定 ]ダイヤログボックスで設定を行ってください

8.設定が完了したら、[ チャートの印刷 ]をクリックします。チャートの印刷が開始されます
参考
  • 「チャートの印刷に失敗しました」と表示された場合は、手順1からチャート印刷を再度実行してください
重要
正しく測定するためには、チャートを十分に乾かす必要があります。チャートが十分に乾くまで、チャートには手を触れないでください。チャートが十分に乾くまでの時間は、プリンターの種類によって異なります
  • PRO-1 : 約1時間
  • PRO-10S、PRO-10、Pro9500 Mark2、Pro9500 : 約1時間
  • PRO-100S、PRO-100、Pro9000 Mark2、Pro9000 : 約24時間
用紙の種類によって乾くまでの時間が異なる場合があります。用紙に付属の取扱説明書を参照してください

9.[ メニューへ戻る ]をクリックします。[ ICCプロファイルの作成メニュー ]画面に戻ります
  • チャートが十分乾くのを待つ場合は、Color Manegement Tool Proを終了します
  • 十分に乾いたチャートを測定する場合は、「チャートの測定とICCプロファイルの作成」に進みます
    「チャートの測定とICCプロファイルの作成」操作については、関連情報の[Color Manegement Tool ProでICCプロファイルを作成する(2.印刷したチャートの測定)]をご確認ください
  • 印刷設定を変更して別のチャートを印刷する場合は、手順6以降の操作をやりなおしてください

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9000 MarkII / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 MarkII / PIXUS Pro9500 / PIXUS PRO-1 / PIXUS PRO-10 / PIXUS PRO-10S / PIXUS PRO-100 / PIXUS PRO-100S

 

[TOP▲]
このページのトップへ