プリントヘッド位置を調整する (PIXUS PRO-1)



プリントヘッド位置を調整する (PIXUS PRO-1)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066151



対処方法

罫線がずれるなど、印刷結果に均一感が見られないときには、プリントヘッド位置を調整します。

- パソコンを使わずに調整する
  • プリントヘッド位置の調整は、本製品のリセットボタンを押して行うこともできます。
(1) 電源が入っていることを確認し、後トレイに付属の用紙またはキヤノン純正のA4サイズのマットフォトペーパー(MP-101)を2枚セットします。
印刷面(より白い面)を表にしてセットします。
(2) 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを引き出します。
内部カバーが開いている場合は、内部カバーを閉じてください。
(3) リセットボタンを押し続け、電源ランプが白色に4回点滅したときに離します。
プリントヘッド位置調整シートが印刷され、ヘッド位置が自動的に調整されます。印刷が終了するまでほかの操作を行わないでください。

1. 電源が入っていることを確認します。

2. 後トレイに付属の用紙またはA4サイズのマットフォトペーパー(MP-101)を2 枚セットします。
印刷面(より白い面)を表にして後トレイにセットします。
重要
  • 手差しトレイからは、自動でプリントヘッド位置調整はできません。必ず後トレイに用紙をセットしてください。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを引き出します。
重要
  • 内部カバーが開いている場合は、内部カバーを閉じてください。

4. プリンタードライバーの設定画面を開きます。

5. プリントヘッド位置を調整します。
(1) [ユーティリティ]タブをクリックします。
(2) [ヘッド位置調整]をクリックします。
(3) メッセージを確認して、[ヘッド位置調整]ボタンをクリックします。
プリントヘッド位置調整シートが印刷され、プリントヘッド位置が自動的に調整されます。
印刷が終了するまでほかの操作を行わないでください。印刷が終了するまで約9 〜 10分かかります。
参考
  • 自動調整が正しく行えなかったときには、エラーランプが点滅します。[ プリンターのエラーランプがオレンジ色に点滅している ] 「11回 自動ヘッド位置調整に失敗した」を参照してください。
  • 記載の手順でプリントヘッド位置調整を行っても印刷結果が思わしくない場合は、本ページ内の [ 手動ヘッド位置調整 ] を参照してください。

1. 電源が入っていることを確認します。

2. 後トレイに付属の用紙またはA4サイズのマットフォトペーパー(MP-101)を2 枚セットします。
印刷面(より白い面)を表にして後トレイにセットします。
重要
  • 手差しトレイからは、自動でプリントヘッド位置調整はできません。必ず後トレイに用紙をセットしてください。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを引き出します。
重要
  • 内部カバーが開いている場合は、内部カバーを閉じてください。

4. Canon IJ Printer Utilityを開きます。

5. プリントヘッド位置を調整します。
(1) ポップアップメニューから[テストプリント]を選びます。
(2) [ヘッド位置調整]をクリックします。
(3) メッセージを確認して、[ヘッド位置調整]ボタンをクリックします。
プリントヘッド位置調整シートが印刷され、プリントヘッド位置が自動的に調整されます。
印刷が終了するまでほかの操作を行わないでください。印刷が終了するまで約9 〜 10分かかります。
参考
  • 自動調整が正しく行えなかったときには、エラーランプが点滅します。[ プリンターのエラーランプがオレンジ色に点滅している ] 「11回 自動ヘッド位置調整に失敗した」を参照してください。
  • 記載の手順でプリントヘッド位置調整を行っても印刷結果が思わしくない場合は、本ページ内の [ 手動ヘッド位置調整 ] を参照してください。


1. 本製品の電源が入っていることを確認します。

2. キヤノン純正のA4サイズの用紙(マットフォトペーパー MP-101)を3枚、印刷面(より白い面)を表にして、後トレイにセットします。
重要
  • 手動でプリントヘッド位置調整を行うときは、かならずキヤノン純正の用紙(マットフォトペーパー MP-101)をセットしてください。
参考
  • かならず後トレイへ用紙をセットしてください。手差しトレイを使ってプリントヘッドの位置調整を行うことはできません。

3. 排紙トレイを開き、補助トレイを引き出します。

4. プリントヘッド位置調整パターンを印刷します。
(1) プリンタードライバーの設定画面を開きます。
(2) [ユーティリティ]タブ、[特殊設定]の順にクリックします。
(3) [手動でヘッド位置を調整する]にチェックマークを付け、[OK]ボタンをクリックします。
(4) メッセージの内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。
(5) [ユーティリティ]シートで[ヘッド位置調整]をクリックします。
(6) メッセージの内容を確認し、[ヘッド位置調整]ボタンをクリックします。
重要
  • 印刷中は、トップカバーを開けないでください。
参考
  • [調整値の印刷]ボタンをクリックすると、現在の設定を印刷して確認することができます。

(7) プリントヘッド位置調整パターンが印刷されたら、[はい]ボタンをクリックします。
プリントヘッド位置調整値を入力する画面が表示されます。

5. 1枚目のシートを見て、プリントヘッド位置を調整します。
(1) 印刷結果を見て、A列の中から最も縦すじの目立たないパターン番号を入力します。
参考
  • パターンが均一にならないときには、白い縦すじが最も目立たないパターンを選びます。

(2) B列からL列まで、各列ごとに同様の操作を繰り返し、すべてのパターン番号を設定後、[OK]ボタンをクリックします。
(3) メッセージの内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。
2枚目のプリントヘッド位置調整パターンが印刷されます。
重要
  • 印刷中は、トップカバーを開けないでください。

6. 2枚目のシートを見て、プリントヘッド位置を調整します。
(1) 印刷結果を見て、M列の中から最も縦すじの目立たないパターン番号を入力します。
参考
  • パターンが均一にならないときには、白い縦すじが最も目立たないパターンを選びます。

(2) N列からV列まで、各列ごとに同様の操作を繰り返し、すべてのパターン番号を設定後、[OK]ボタンをクリックします。
(3) メッセージの内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。
3枚目のプリントヘッド位置調整パターンが印刷されます。
重要
  • 印刷中は、トップカバーを開けないでください。

7. 3枚目のシートを見て、プリントヘッド位置を調整します。
(1) 印刷結果を見て、W列の中から最も縦すじの目立たないパターン番号を入力します。
参考
  • パターンが均一にならないときには、白い縦すじが最も目立たないパターンを選びます。

(2) X列からf列まで、各列ごとに同様の操作を繰り返し、すべてのパターン番号を設定後、[OK]ボタンをクリックします。
(3) 完了のメッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
手動プリントヘッド位置調整が終了します。
参考
  • 上記の手順を行ったあと、残りの調整を行うメッセージが表示される場合があります。その場合は用紙(マットフォトペーパー MP-101)を1枚セットし、[OK]ボタンをクリックしてください。パターン*が印刷され、手動プリントヘッド位置調整が終了します。
* このパターンは一部がかすれて印刷されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS PRO-1

 

[TOP▲]
このページのトップへ