PhotoShop Lightroomシリーズでカラーマッチングを使って印刷する方法

 

 



PhotoShop Lightroomシリーズでカラーマッチングを使って印刷する方法
更新日 : 2014年1月16日
文書番号 : Q000066799



概要

キヤノン製インクジェットプリンターでは、機種ごとにキヤノン純正用紙のICCプロファイルを用意しています(※一部機種を除く)
カラーマネジメントシステムを使用して、お使いの用紙に合わせてICCプロファイルを選択して印刷することが可能です

ここでは、例としてAdobe Photoshop Lightroom(v3.2)でカラーマネジメントシステムを使った印刷手順についてご案内いたします
※Adobe Photoshop Lightroomシリーズは、アドビシステムズ株式会社の製品です。ソフト内の詳細設定に関しましては、アドビシステムズ社へご確認ください

参考
インクジェットプリンター・インクジェット複合機のICCプロファイルについて
キヤノンのインクジェットプリンター・インクジェット複合機では、プリンターの機種毎や用紙の種類毎、印刷品位設定毎に発色の特性が異なるため、それぞれの組み合わせで作成したICCプロファイルを提供しています

用意されているICCプロファイルの名前は、[ Canon ] + [ プリンターの機種名 ] + [ 用紙の略称 ] + [ 印刷品位 ]で付けられています

( 例 ) 
PIXUS iP4830 / 光沢プロ・プラチナグレードを使用する場合、提供しているICCプロファイルは以下の3種類です
【 Canon iP4800 series PT1 】 【 Canon iP4800 series PT2 】 【 Canon iP4800 series PT3 】

各プロファイル名称の最後についている数字が印刷品位を表しており、数字が低くなるほど高品位の設定で印刷されます

対処方法



※例として、プリンター[PIXUS MG6230]、用紙[写真用紙 光沢ゴールド]での印刷手順をご紹介します

1.画面右上のモジュールピッカーで[ プリント ]をクリックして、プリントモジュールを表示します

2.[ 用紙設定 ]ボタンをクリックします。[ プリンターの設定 ]画面が表示されます

3.[ プリンター名 ]でご利用のプリンターの機種名が選択されていることを確認します。用紙サイズなど必要な項目を設定したら[ OK ]ボタンをクリックします

4.プリントジョブパネルから[ カラーマネジメント ]を開きます

5.[ プロファイル ]で[ その他 ]を選択します

6.[ プロファイルを選択 ]画面が表示されます。 ご利用のプリンターと用紙にあったプロファイルを設定し、[ OK ]をクリックします

7.[ マッチング方法 ]を選択します

※以下のマッチング方法が選択できます。
知覚的 人が好ましいと感じる色合いを重視した画像を再現します。写真を印刷したい場合に選びます
相対的 画像データをプリンターの色空間に変換したときに、共通の色域で色再現が近似するように画像データを変換します。
画像データが本来持っている色に近づけて印刷したい場合に選びます

■プリンタードライバーの設定を行います
1.[ プリント ]画面の[ プリント ]ボタンをクリックします。[ 印刷 ]ウィンドウが表示されたら、プリンター名を確認して[ プロパティ ]ボタンをクリックします


プリンターのプロパティ画面が表示されます

2.[ 用紙の種類 ]と[ 印刷品位 ]を設定します。[ プリンタプロファイル ]で選択した専用ICCプロファイルと同じ設定にします

3.[ 色/濃度 ]で[ マニュアル調整 ]を選択し、[ 設定 ]をクリックします
[ マニュアル色調整 ]画面で[ マッチング ]タブをクリックし、[ 色補正 ]を[ なし ]にしたら[ OK ]をクリックします

■印刷を実行します
Photoshop Lightroomの[ 印刷 ]ウィンドウから[ OK ]をクリックします
[ プロファイルを選択 ]で選択した専用ICCプロファイルと、[ マッチング方法 ]で選択したマッチング方法で印刷されます

■オリジナルのICCプロファイルを使って印刷する場合
オリジナルのICCプロファイルを使用する場合は、以下の項目をのぞき上記と同じ方法で設定してください
※設定が違う項目
プリンタープロファイル オリジナルのICCプロファイルを選択します
[ 用紙の種類 ]と[ 印刷品位 ]、 [ マッチング方法 ] オリジナルICCプロファイル作成時と同じ設定にします

戻る


※例として、プリンター[PIXUS MG6230]、用紙[写真用紙 光沢ゴールド]での印刷手順をご紹介します

1.画面右上のモジュールピッカーで[ プリント ]をクリックして、プリントモジュールを表示します

2.[ 用紙設定 ]ボタンをクリックします。[ ページ設定 ]画面が表示されます

3.[ プリンター名 ]でご利用のプリンターの機種名が選択されていることを確認します。用紙サイズなど必要な項目を設定したら[ OK ]ボタンをクリックします

4.プリントジョブパネルから[ カラーマネジメント ]を開きます

5.[ プロファイル ]で[ その他 ]を選択します

6.[ プロファイルを選択 ]画面が表示されます。 ご利用のプリンターと用紙にあったプロファイルを設定し、[ OK ]をクリックします

7.[ マッチング方法 ]を選択します

※以下のマッチング方法が選択できます。
知覚的 人が好ましいと感じる色合いを重視した画像を再現します。写真を印刷したい場合に選びます
相対的 画像データをプリンターの色空間に変換したときに、共通の色域で色再現が近似するように画像データを変換します。
画像データが本来持っている色に近づけて印刷したい場合に選びます


■プリンタードライバーの設定を行います

1.[ プリント ]画面の[ プリント ]ボタンをクリックします。プリントダイヤログボックスが表示されます

2.[ 用紙の種類 ]と[ 印刷品位 ]を設定します。[ プリンタプロファイル ]で選択した専用ICCプロファイルと同じ設定にします

3.[ カラーオプション ]の[ 色補正 ]を[ なし ]に設定します
※OS10.5以降ではこの操作は必要ありません

■印刷を実行します
[ プリント ]ダイヤログボックスを表示し、[ プリント ]ボタンをクリックします
[ プリンタプロファイル ]で選択した専用ICCプロファイルと、[ マッチング方法 ]で選択したマッチング方法で印刷されます

■オリジナルのICCプロファイルを使って印刷する場合
オリジナルのICCプロファイルを使用する場合は、以下の項目をのぞき上記と同じ方法で設定してください
※設定が違う項目
プリンタープロファイル オリジナルのICCプロファイルを選択します
[ 用紙の種類 ]と[ 印刷品位 ]、 [ マッチング方法 ] オリジナルICCプロファイル作成時と同じ設定にします



関連情報

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP100 / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP2600 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP3600 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP4600 / PIXUS iP4700 / PIXUS iP4830 / PIXUS iP4930 / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7230 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP8730 / PIXUS iP9910 / PIXUS mini360 / PIXUS mini260 / PIXUS mini220 / PIXUS Pro9000 MarkII / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 MarkII / PIXUS Pro9500 / PIXUS PRO-1 / PIXUS PRO-10 / PIXUS PRO-100 / PIXUS iX5000 / PIXUS iX6530 / PIXUS iX6830 / PIXUS iX7000 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 560i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i

 

[TOP▲]
このページのトップへ