Print Studio Proの主な設定



Print Studio Proの主な設定
更新日 : 2014年3月18日
文書番号 : Q000070701



対処方法

ここでは、Print Studio Proのメイン画面から主な設定についてご案内します

Print Studio Proを起動すると、メイン画面が表示されます。メイン画面はPrint Studio Proのいろいろな機能を取り扱う画面です。各エリアを操作して、画像の色あいの補正や印刷などができます
参考
  • サムネイルエリアは画面下にある (三角)で、表示/非表示を切り替えることができます。設定エリアは画面右端にある(三角)で、表示/非表示を切り替えることができます。


設定内容を登録したり、印刷時の設定をしたりします。 設定エリアは、次のカテゴリから構成されています

[お気に入り設定]
設定エリアで設定した内容(印刷設定、レイアウト、カラーマネジメント、補正)を登録または呼び出します。お気に入りは100件まで登録できます。

[印刷設定]
印刷に使用するプリンターや用紙、印刷品質などを設定できます
  • [プリンター]
    使用するプリンターを選びます。 リストにはご使用のパソコンにインストールされているプリンターのうち、Print Studio Proに対応しているプリンターのみ表示されます
  • [用紙の種類]
    使用する用紙の種類を選びます
  • [用紙サイズ]
    使用する用紙のサイズを選びます
  • [給紙方法]
    給紙方法を選びます

  • [印刷品質]
    印刷するデータに合わせて、印刷品質を[きれい]、[標準]、[速い]、[ユーザー設定]から選びます

    ※[設定...]
    [ユーザー設定]を選びクリックすると、[印刷品質設定]ダイアログボックスが表示され、印刷品質のレベルをより詳細に設定できます。
    スライドバーを右に動かすほど高品質に、左に動かすほど高速で印刷されます。

  • [モノクロ写真を印刷する]
    チェックマークを付けると、画像をモノクロで印刷できます。プレビューもモノクロ表示になります

  • [全面をクリアコートする]
    チェックマークを付けると、クロマオプティマイザー(CO)インクを塗布する範囲が印刷可能領域全体になります。
    チェックマークを外すと、塗布する範囲が印刷部分のみ(白以外の部分)になります

    元画像

    [全面をクリアコートする]にチェックマークを付けた場合
    ※網掛けはクロマオプティマイザー(CO)インクを塗布する範囲

    [全面をクリアコートする]のチェックマークを外した場合

参考
  • 表示される項目は、使用するプリンターによって異なります
  • 選べる用紙の種類、用紙サイズ、給紙方法は、使用するプリンターによって異なります
  • 選んだプリンターや用紙の種類によって、設定できる印刷品質のレベルは異なります
重要
  • [印刷の詳細設定]ダイアログボックスで[常に最上位の品位設定で印刷する]にチェックマークを付けている場合、[印刷品質]の設定はできません
  • 選んでいるプリンターや用紙の種類によっては、[全面をクリアコートする] 設定が使用できない場合があります
[レイアウト]
レイアウトを設定します。余白値の調整やヘッダー・フッター・撮影情報等の印刷、フチを黒色で印刷する設定ができます。
重要
  • テキストが入力されていて文字色を黒に設定している場合、[フチを黒色で印刷する]にチェックマークを付けると、ヘッダー・フッター・ページ番号・撮影情報の文字色が自動で白に変更されます
  • 選んでいるプリンターによっては、[モノクロ写真を印刷する]にチェックマークが付いている状態で、[補正]で[明るさ]を変更すると、余白の黒色が薄くなることがあります
  • 選んでいる用紙の種類によっては、用紙の端まで黒く印刷されないことがあります
(1)レイアウト選択エリア
  • [登録済みレイアウト]
    レイアウトを選びます
(2)余白設定エリア
  • [余白設定]
    上下左右のスライドバーを移動、またはテキスト入力ボックスに数値を入力して、余白値を設定します
  • [センタリング]
    余白を均等に設定します。[中央]、[左右均等]、[上下均等]を選んだ場合、余白や画像サイズを調整しても画像のセンタリングは維持されます
  • [用紙の余白に合わせる]
    フチありレイアウトで印刷可能なサイズまで画像を最大化して配置します

  • [フチを黒色で印刷する]
    チェックマークを付けると、余白やセルの間隔を黒色で印刷します
  • [画像サイズ]
    高さ/幅のスライドバーを移動して、画像の高さと幅を指定します。数値を入力して設定することもできます
  • [位置設定]
    上/左のスライドバーを移動して、画像サイズを維持したまま位置を指定します。 数値を入力して設定することもできます
  • [ページグリッド]
    行/列のスライドバーを移動して、ページの行数や列数を設定します。数値を入力して設定することもできます
  • [セルの間隔]
    縦/横のスライドバーを移動して、セルの間隔を設定します。数値を入力して設定することもできます
  • [セルの大きさ]
    高さ/幅のスライドバーを移動して、セルの大きさを設定します。数値を入力して設定することもできます
(3)用紙の向き選択エリア
  • [用紙の向き]
    縦または横を選びます
(4)文字設定エリア
  • [ヘッダーを印刷する]
    チェックマークを付けて印刷したい文字を入力すると、画像の上部に文字を印刷します
  • [フッターを印刷する]
    チェックマークを付けて印刷したい文字を入力すると、画像の下部に文字を印刷します

    ※[印刷設定情報を印刷する]
      チェックマークを付けると、設定エリア(印刷設定)の設定内容を印刷します
  • [ページ番号を印刷する]
    チェックマークを付けると、ページ番号を印刷します

    ※[総ページ数を印刷する]
      チェックマークを付けると、総ページ数を印刷します
  • [著作権を印刷する]
    チェックマークを付けて印刷したい文字を入力すると、著作権を画像に重ねて印刷します

    ※[ファイル名を印刷する]
      チェックマークを付けると、画像のファイル名を印刷します
[カラーマネジメント]
カラーモード、プリンタープロファイルなどを設定します
参考
  • [印刷設定]で[モノクロ写真を印刷する]にチェックマークが付いている場合は、この機能を使用できません
  • 選択できる項目は、ご使用のプリンターや用紙の種類によって異なります
  • [環境光補正]はWindows XPには対応していません
[補正]
画像の色あいを補正します。モノクロ印刷時の色合いを[冷黒調]、[白黒]、[温黒調]から選択したり、明るさやコントラスト・カラーバランスを調整することができます。
参考
  • 設定エリアの各カテゴリは(三角)をクリックすると表示されます
プレビューに表示されているページや画像の向きを変更したり、表示サイズを変更したりします。
(左に回転)
画像を反時計回りに90度回転します
(右に回転)
画像を時計回りに90度回転します
(ページを横に表示/ページを縦に表示)
ページの向きを横または縦に表示します
(撮影情報)
撮影情報の表示位置を画像の下と画像の左側に切り替えます
(トリミング)
[トリミング]ウィンドウが表示され、画像をトリミングすることができます
(縮小/拡大表示)
プレビューの表示サイズを縮小/拡大します。表示範囲は、25%、50%、75%、100%、200%、300%、400%です
(全体表示)
プレビューでページ全体が表示できるサイズで表示します
(前ページ/次ページを表示する)
ページが複数あるときに、表示するページを切り替えられます
参考
  • Ctrlキーを押しながら画像をクリックすると、複数の画像を選べます

[印刷]
[印刷]ダイアログボックスが表示され、画像を印刷できます。
参考
  • サムネイルエリアに表示されている順番で、印刷されます。

(印刷の詳細設定)
[印刷の詳細設定]ダイアログボックスが表示され、印刷するときの設定ができます。印刷部数やフチなし印刷時のはみ出し量を設定します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS Pro9000 MarkII / PIXUS Pro9500 MarkII / PIXUS PRO-1 / PIXUS PRO-10 / PIXUS PRO-100

 

[TOP▲]
このページのトップへ