ファームウェアをアップデートする方法 (PIXUS PRO-1)



ファームウェアをアップデートする方法 (PIXUS PRO-1)
更新日 : 2015年3月20日
文書番号 : Q000074257



対処方法


以下の手順でアップデート必要か否か判断し、必要に応じてファームウェアをアップデートしてください。

1. 電源が入っていることを確認します。

2. 下記の(1)〜(7)の手順で後トレイにA4サイズの普通紙を1枚以上セットします。
(1) 後トレイの用紙サポートを開きます。
(2) 排紙トレイをゆっくり手前に開きます。
重要
内部カバー(A)が開いているときは、かならず閉じてください。

(3) 補助トレイを引き出します。
(4) 給紙口カバーを開きます。
(5) 用紙ガイド(B)を広げ、A4サイズ普通紙1枚を後トレイの中央にセットします。
(6) 用紙ガイド(B)を動かし、用紙の両端に合わせます。
重要
  • 用紙ガイドを用紙に強く突き当てすぎないようにしてください。うまく給紙されない場合があります。
  • 用紙は図のように縦方向にセットしてください。横方向(長手方向)にセットすると紙づまりの原因となります。

(7) 給紙口カバーをゆっくり閉じます。

3. リセットボタンを押し続け、電源ランプが白色に2回点滅したときに離します。
(G) リセットボタン
(H) 電源ランプ
ノズルチェックパターンが印刷されます。印刷が終了するまで他の操作を行わないでください。

4. ノズルチェックパターンに印刷されたソフトウェア(ファームウェア)バージョン(赤枠内)を確認します。

(a)Ver. 2.000未満、またはバージョンが印刷されない場合
ファームウェアのアップデートが必要です。本ページ内の [ ファームウェアのアップデート方法 ] を参照して、ファームウェアのアップデートを行ってください。

ファームウェアをアップデートすることで、以下の機能を追加することができます。
- モニターに近い色味(PROモード)での印刷
- アート紙印刷時における余白制限の緩和(35mmから30mm)
- キャンバス用紙への印刷
- PictBridge印刷時、対応用紙に「プロプラチナグレード N」を追加
※PictBridge 印刷とはパソコンを使わず、デジタルカメラから直接写真をプリントすることをいいます。
注意
プリンタードライバーを最新にする必要があります。
Mac OS X v10.4では、上記新機能には対応しておりません。

ファームウェアのアップデートを行ったら、本ページ内の [ ソフトウェアのアップデート方法 ] を参照して、ソフトウェアのアップデートを行ってください。

(b)Ver. 2.000 ~ Ver. 2.010 の場合
ファームウェアをアップデートすることで、PictBridge 印刷時、対応用紙に「プロプラチナグレード N」が追加されます。
PictBridge印刷を行わない場合は、ファームウェアをアップデートする必要はありません。
※PictBridge 印刷とはパソコンを使わず、デジタルカメラから直接写真をプリントすることをいいます。

(c)Ver. 2.100 の場合
ファームウェアをアップデートする必要はありません。



ファームウェアアップデート後、お使いのアプリーションのドライバーおよび、アプリケーションの最新版をWebからダウンロードしてソフトウェアのアップデートを行ってください。

ただし、Easy-PhotoPrint Pro, Easy-PhotoPrint EXでは、PRO-1(ファームウェアv2.000以上)で提供される以下の新機能には対応していません。

Easy-PhotoPrint EX アート紙の余白制限の緩和(35mmから30mm)、用紙の種類の追加(キャンバス紙)
Easy-PhotoPrint Pro カラーモード追加(PROモード)、アート紙の余白制限の緩和(35mmから30mm)、用紙の種類の追加(キャンバス紙)

新機能を使う場合は、最新版のプリンタードライバーもしくは、My Image Garden、Print Studio Proをご利用ください。
○;対応

プリンタードライバーEasy-PhotoPrint EXMy Image GardenEasy-Photo Print ProPrint Studio Pro
PROモード×××
余白30mm××
キャンバス紙×××

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS PRO-1

 

[TOP▲]
このページのトップへ