Windows 8.1対応ドライバ/アプリケーションの制限事項

 



Windows 8.1対応ドライバ/アプリケーションの制限事項
更新日 : 2014年8月28日
文書番号 : Q000076341



■Windows 8.1 制限事項

現象
対応
■共通
下記Windows 8.1の新機能を使用すると、ソフトウェアの画面表示に不具合(崩れ、文字欠け、画面が隠れてしまう等)が発生します。
・ 画面分割表示
・ Per Monitor DPI設定変更 (複数台のモニターの解像度を別々に設定する機能)

なし

■プリンタードライバー
スタンプを挿入し、印刷を実行すると、エラーが発生したり、スタンプが印刷されない場合がある。

なし

■プリンタードライバー
Internet Explorer 11で、日本語を含むWebページを印刷すると文字化けする。

Windows UpdateでOS、Internet Explorerを最新の状態に更新してください。
■ドライバーインストーラー
ドライバーアンインストール後も、プリンターアイコンが画面上に残る。
コントロールパネルの[デバイスとプリンター]でアイコンを右クリック、メニューから削除を選択します。
■MyPrinter
OSバージョンが正しく表示されない。
次バージョンで対応予定。
[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90v / PIXUS iP100 / PIXUS iP110 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP2600 / PIXUS iP2700 / PIXUS iP3500 / PIXUS iP3600 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP4500 / PIXUS iP4600 / PIXUS iP4700 / PIXUS iP4830 / PIXUS iP4930 / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7230 / PIXUS iP8730 / PIXUS mini360 / PIXUS Pro9000 MarkII / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 MarkII / PIXUS Pro9500 / PIXUS PRO-1 / PIXUS PRO-10 / PIXUS PRO-100 / PIXUS iX5000 / PIXUS iX6530 / PIXUS iX6830 / PIXUS iX7000

 

[TOP▲]
このページのトップへ