プリントヘッド位置を調整する (PIXUS iP110)



プリントヘッド位置を調整する (PIXUS iP110)
更新日 : 2014年8月28日
文書番号 : Q000079856



対処方法

罫線がずれるなど、印刷結果に均一感が見られないときには、プリントヘッド位置を調整します。
参考
  • インク残量が少ないとプリントヘッド位置調整シートが正しく印刷されません。インク残量が少ない場合はインクタンクを交換してください。
  • 付属の用紙(マットフォトペーパー MP-101)がなくなった場合や、キヤノン純正の専用紙が用意できない場合は、パソコンを使って普通紙で手動のプリントヘッド位置調整を行ってください。

用意するもの:A4サイズのマットフォトペーパー MP-101 1枚
1. 電源が入っていることを確認します。

2. 後トレイに付属の用紙またはA4サイズのマットフォトペーパー MP-101を1枚セットします。
印刷面(より白い面)を表にして、後トレイにセットします。

3. 紙厚レバーを右側にセットする

4. リセットボタンを押し続け、電源ランプが4回点滅したときに離します。
プリントヘッド位置調整シートが印刷され、ヘッド位置が自動的に調整されます。
印刷が終了するまでほかの操作を行わないでください。終了まで約4分かかります。
参考
  • 自動調整が正しく行えなかったときには、エラーランプが点滅します。
  • 記載の手順でプリントヘッド位置調整を行っても印刷結果が思わしくない場合は、パソコンから手動でプリントヘッドの位置調整を行ってください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP110

 

[TOP▲]
このページのトップへ