本機を設置する方法 (PIXUS iP110)



本機を設置する方法 (PIXUS iP110)
更新日 : 2014年8月28日
文書番号 : Q000079867



対処方法

下記の付属品がすべてそろっていることを確認してください。


(2)電源コードを接続します。
参考
  • USBケーブルはまだ接続しないでください。

(3)後トレイカバーを開き、用紙サポートを引き伸ばします。
固定部材を取り除きます。
排紙口カバーは自動的に開きます。

(4)電源ボタンを押して、電源ランプが点灯したことを確認します。


(2)プリントヘッド固定レバーのツメ(2箇所)を内側に押して、ロックを外します。

(3)ツメ(2箇所)を持ち、プリントヘッド固定レバーが止まるまで、しっかりと上げます。
重要
  • ツメ以外の部分には触らないでください。

(4)プリントヘッドを袋から取り出します。
重要
  • プリントヘッドの内部には触らないでください。
  • 袋の内側とオレンジ色の保護キャップの内側に、透明または薄い青色のインクが付着している場合がありますが、品質上問題ありません。インクで手や衣服を汚さないようご注意ください。

(5)オレンジ色の保護キャップに指をかけて取り外します。
重要
  • プリントヘッドの底部分には触らないでください。

(6)マークとマークを合わせてセットします。
重要
  • プリントヘッドを本製品に取り付ける場合には、プリントヘッドホルダーの周囲にぶつけることなく、注意してセットしてください。安全上問題はありませんが、まれに、プリントヘッドの損傷によるとみられるプリントヘッド部分の発熱・発煙事例も報告されています。

(7)ツメ(2箇所)を持って、プリントヘッド固定レバーを下まで下げます。
重要
  • 一度取り付けたプリントヘッドは、不必要に取り外さないでください。


(2)マークとマークを合わせて差し込み、カチッと音がするまでラベルのPUSHマークを押します。
ランプが点灯してから、次のインクタンクを取り付けます。

(3)(1)〜(2)を繰り返し、もう一つのインクタンクも取り付けます。
すべてのランプが点灯したことを確認します。

(4)プリントヘッドカバーを閉じます。

(5)電源ランプ(A)が約1〜2分点滅したあと、点灯に変わるまで待ちます。
重要
  • エラーランプ(B)が点滅したときは、プリントヘッドおよびインクタンクが正しく取り付けられているか確認してください。


(1)用紙ガイドを左端に寄せます。

(2)付属の専用紙MP-101をセットします。

(3)用紙ガイドを用紙の端に合わせ、紙厚レバーが右にセットされていることを確認します。

(4)リセットボタンを押します。

(5)約5〜6分後、青と黒でパターンが印刷されたら調整終了です。
参考
  • エラーランプが点滅したときは、リセットボタンを押してエラーを解除してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP110

 

[TOP▲]
このページのトップへ