ファクス送信時「メモリが少なくなっています」と出てしまう



ファクス送信時「メモリが少なくなっています」と出てしまう
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000018509



ファクスメモリが少なくなった時に表示されます。
 フィーダ(自動原稿送り装置)から送信する際は、自動的にメモリを使わないダイレクト送信に切り替わりますが、原稿台ガラスから読み込んでいる際は、メモリオーバーで読み込んだ原稿がリセットされてしまいます。

 その際は、[解像度]が[ファイン]や[スーパーファイン]になっていれば[標準]に落としたり、[画質]が[文字/写真]や[写真]になっていれば[文字]にしてみて下さい。

[ファクス状況]を押すとメモリ残量が確認出来ますので、メモリ残量が少なくなっている場合は、[ファクス状況/中止]→[送信文書]および[受信文書]でエラー原稿などを消去して、メモリ残量を増やしてから作業を行ってください。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

GP210 / GP211 / GP215 / GP216 / GP220 / GP225 / GP255 / GP31 / GP315 / GP35 / GP355 / GP40 / GP405 / GP405

 

[TOP▲]
このページのトップへ