異系列原稿の混載に関して



異系列原稿の混載に関して
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000019807



ADF、RF、D-ADFともにA系列(A5、A4、A3)とB系列(B5、B4)を混載して原稿を読み取らせる事は出来ません。

A系列同士、B系列同士の混載の場合は

ADFをご使用の場合はコピー、FAXともに同系列でも原稿混載出来ません。
原稿台ガラスから読み取りを行ってください。

RF/D-ADFをご使用の場合は
コピー時には
 [応用モード]→[原稿混載]を押してコピーしてください。
FAX送信時には
 [ユーザーモード]→[共通仕様設定]→[システム原稿混載]→[ON]
 の状態であるかを確認して、送信作業を行ってください。

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

GP210 / GP211 / GP215 / GP216 / GP220 / GP225 / GP255 / GP31 / GP315 / GP35 / GP355 / GP40 / GP405 / GP405

 

[TOP▲]
このページのトップへ