LIPSドライバのインストールがうまくいかない/エラーになる(MEDIO)



LIPSドライバのインストールがうまくいかない/エラーになる(MEDIO)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000019886



まずインストールされている全ドライバ(特にキヤノン製全て)をインストールファイルの[disk1]フォルダ内にございます[uninst.exe]にて削除します。

上記方法で削除できない、もしくは削除できてもインストールできない場合は、
他にGP405(LIPS-D1)ドライバが正常にインストールされているPCがございましたら、ドライバのプロパティ画面にて印字テストを実行して
頂きます。掲載されている[ドライバで使用されているファイル]がまだ問題のPC内に残っているようであれば、そのファイルも削除してみて下さい。
その後再度インストールを行ってみてください。

その他、サーバーからセットアップファイルを起動している場合、一度クライアントに全ファイルをコピーしてからインストールをお試し下さい。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

GP210 / GP211 / GP215 / GP216 / GP220 / GP225 / GP255 / GP31 / GP315 / GP35 / GP355 / GP40 / GP405 / GP405 / GP555 / GP605 / LP3000 / LP3000P / LP3010 / LP3010P

 

[TOP▲]
このページのトップへ