iR・iRC・iPRシリーズ_主電源の切りかたについて



iR・iRC・iPRシリーズ_主電源の切りかたについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062353




imageRUNNER、ColorimageRUNNER、imagePRESS、MFシリーズは主電源スイッチと操作部電源スイッチを装備していますが、主電源の切りかたについてタイプ毎に異なります。お使いの機種がどのタイプに該当するかをご確認の上、操作を行ってください。

■注意事項
・主電源OFF時にファクスを受信した場合、相手からつながらずエラーになります。
・主電源OFF時でも子電話接続時は鳴動します。(NTTの一般公衆回線の場合)

■ファクス送受信中に停電が起きた場合(HD搭載のiR機が対象)
シリーズ毎のタイプ
カラ-複合機 タイプA タイプB
タイプC
imagePRESS-C1シリーズ    
imagePRESS-1135シリーズ    
imagePRESS-C7000VPシリーズ    
iRC6800/6870/6880シリーズ   ○(6870/6880) ○(C6800)
iRC5180シリーズ    
iRC3380シリーズ    
iRC3200/3220シリーズ    
iRC3100/3170シリーズ  
(C3170)
○(C3100)
モノクロ複合機 タイプA タイプB タイプC タイプD
iR105/8500シリーズ      
iR7105シリーズ      
iR6570/5075シリーズ      
iR5000シリーズ      
iR4570シリーズ      
iR3045シリーズ      
iR3245シリーズ      
iR3250シリーズ      
iR3300シリーズ      
iR70W/700Wシリーズ      
iRW840/740シリーズ      
iR900W      
MF8000/7000シリーズ      



タイプA imageRUNNER、ColorimageRUNNER、imagePRESSシリーズ 『主電源の切りかた』
1.操作部電源スイッチを3秒以上長押しします。(下図参照)
スリープの場合は、操作部電源スイッチを押してスリープ状態を解除した後、再度3秒以上の長押しをして下さい。
ジョブ確認画面が表示され、シャットダウンモードに移行します。
 
 
2.実行中または待機中のジョブを確認した後、「実行」を押します。

3.表示されたメッセージを確認した後、「はい」を押します。

・実行中または待機中のジョブがある場合
「実行中/待機中のジョブを中止して、シャットダウンモードを実行しますか?」
メッセージ 確認後「はい」を押します。
・フォントダウンロード中の場合
「デバイス内情報を更新中です。シャットダウンモードを実行しますか?」
メッセージ確認後「はい」を押します。
確認画面に表示されている実行中/待機中のジョブは、すべてキャンセルされます。
また、ハードウェアの終了処理とネットワーク関連の通信処理も終了準備に移行します。

4.「シャットダウン実行中です(終了後は自動的に電源が切れます)」の画面が表示されているので、
シャットダウンが終了するまで待ちます。
※「強制OFF」が表示された場合は、押下することで強制終了できます。

5.シャットダウン終了後、自動的に操作部電源スイッチが切れ、本体右側の主電源スイッチが自動で「 」(OFF)側になります。

【タイプA:主電源スイッチの場所について】






 このページのTopに戻る

タイプB imageRUNNER、ColorimageRUNNERシリーズ 『主電源の切りかた』


1.操作部電源スイッチを3秒以上長押しします。(下図参照)
スリープの場合は、操作部電源スイッチを押してスリープ状態を解除した後、再度3秒以上の長押しをして下さい。
ジョブ確認画面が表示され、シャットダウンモードに移行します。
  

2.実行中または待機中のジョブを確認した後、「実行」を押します。

3.表示されたメッセージを確認した後、「はい」を押します。
・実行中または待機中のジョブがある場合
「実行中/待機中のジョブを中止して、シャットダウンモードを実行しますか?」メッセージ確認後
「はい」を押します。
・機器情報配信中の場合等
「デバイス内情報を更新中です。シャットダウンモードを実行しますか?」メッセージ確認後
   「はい」を押します。

4. 「シャットダウン実行中です」の画面が表示されているので、シャットダウンが終了するまで待ちます。
※「強制OFF」が表示された場合は、押下することで強制終了できます。

5.終了画面「本体右側面の電源を切って下さい」を確認したあと、手動で主電源スイッチの「 」(OFF)側を押します。

【タイプB:主電源スイッチの場所について】





 このページのTopに戻る

タイプC imageRUNNER、ColorimageRUNNERシリーズ 『主電源の切りかた』

1.実行中のジョブが無い事を確認し、操作部電源スイッチをオフにします。


2.操作部パネルが暗くなったことを確認 し、約10秒以上経過した あと、手動で主電源スイッチの「 」(OFF)側を押します。

【タイプC:主電源スイッチの場所について】




 このページのTopに戻る

タイプD imageRUNNER、MFシリーズ 『主電源の切りかた』

1.実行中のジョブが無い事を確認し、手動で主電源スイッチの「 」(OFF)側を押します。



 このページのTopに戻る

【参考】iRW840/840N/740/740N 『主電源の切りかた』

【主電源の切りかた】
1.原稿カバーまたは自動原稿送り装置(ADF)が閉じていることを確認します。  
2.「電源」キーを押し、電源ランプを消灯させます。
3.本体の前面左側にある主電源スイッチのカバーを開け手動で主電源スイッチを「OFF」にします。
    

【注意事項】
「電源」キーを押しても、電源ランプが点滅する場合があります。以下3点を確認し、電源ランプが消灯するまでお待ちください。
 ・原稿カバー、自動原稿送り装置(ADF)が開いているとき
 ・外部の機器と通信中のとき
 ・ハードディスクが動作しているとき



 このページのTopに戻る

                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR105 / iR105i / iR2200 / iR2200D / iR2200F / iR2200i / iR2200L / iR2200M / iR2200P / iR2210 / iR2210F / iR2230F / iR2250i / iR2270 / iR2270F / iR2800 / iR2800D / iR2800F / iR2800i / iR2800L / iR2800M / iR2800P / iR2810 / iR2810F / iR2850i / iR2870 / iR2870F / iR3025 / iR3025F / iR3035 / iR3035F / iR3045 / iR3045F / iR3225 / iR3225F / iR3235 / iR3235F / iR3245 / iR3245F / iR3250 / iR3250i / iR3300 / iR3300D / iR3300F / iR3300i / iR3300M / iR3300L / iR3300P / iR3310 / iR3310F / iR3350i / iR3570 / iR3570F / iR4570 / iR4570F / iR5000 / iR5000i / iR5000P / iR5055 / iR5055N / iR5065 / iR5065N / iR5075N / iR5110 / iR5150i / iR5160i / iR5570 / iR5570N / iR6000 / iR6000i / iR6000P / iR6010 / iR6050i / iR6060i / iR6570 / iR6570N / iR70W / iR700W / iR7086B / iR7086N / iR7095i / iR7105B / iR7105i / iR7200 / iR7200P / iR7270N / iR75W / iR750W / iR8500 / iR8500P / iR8570N / iR900W / iR W740 / iR W740N / iR W840 / iR W840N

 

[TOP▲]
このページのトップへ