アドバンスドボックスに格納したデータのプリントに関して



アドバンスドボックスに格納したデータのプリントに関して
更新日 : 2014年2月28日
文書番号 : Q000052268




アドバンスドボックス内に保存したファイルを本製品からプリントする手順と注意事項について説明します。

 
プリント手順
  1. メインメニュー画面で[保存ファイルの利用]を押します。


  2. [アドバンスドボックス]を押します。


  3. ログイン画面が表示された場合は、ユーザー名とパスワードを入力したあと、[OK]を押します。


  4. [共有スペース]または[個人スペース]を選択します。

     ※個人スペースを設定していない画面を例としています


  5. プリントしたいファイルのあるフォルダーを選択します。

     ※faxフォルダを例としています


  6. プリントする順番にファイルを選択したあと、[プリントする]を押します。


  7. 用紙選択画面が表示された場合は、プリントする用紙を選択したあと、[OK]を押します。


  8. プリント設定画面でプリントモードを設定し、[プリント開始]を押します。


注意事項
・アドバンスドボックスに格納したデータの利用方法は、プリントのみ可能です。
 (FAX/Sendなどの送信やメモリーメディアへの移動は不可です)
・アドバンスドボックスには、MFP以外で生成されたPDF/TIFF(アプリケーションから生成されたPDF)の保管も可能です。
 例えば、Illustrator→PDF、CAD(DXF)→TIFF等。
・iR-ADVがサポートしていないコードが埋め込まれていた場合に「プリントエラー」が発生する場合があります。

 

メモ
・ダイレクトプリント拡張キット無の状態でもJPEG/TIFFなどの画像ファイルのプリントは可能です。
・PDFファイルをプリントする場合は、PS拡張キットまたはダイレクトプリント拡張キット(PDF/XPS用)が必要です。
・同一スペース内で同時に選択してプリントできるファイル数は6ファイルまでです。
 ただし、異なるファイル形式(PDFとJPEGなど)や、フォルダーとファイルを同時に選択してプリントすることはできません。

 

 

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 4225 / iR-ADV 4225F / iR-ADV 4235 / iR-ADV 4235F / iR-ADV 4245 / iR-ADV 4245F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ