iR-ADVシリーズは、モデムダイヤルインに対応していますか



iR-ADVシリーズは、モデムダイヤルインに対応していますか
更新日 : 2013年6月7日
文書番号 : Q000052300




対応しています。
モデムダイヤルイン設定を「ON」にすると1本の電話回線に2つの電話番号を持たせ、2回線を接続しているように 使用することが可能です。またFAXボードの装着状態*により、最大8回線接続しているようにファクス送受信すること、ダイヤル番号別に転送条件の設定も可能です。

*スーパーG3FAXボード装着+G3回線増設キット(2回線)+G3回線増設キット(3・4回線)追加時


 
設定手順
1、(設定/登録)→[ファンクション設定]→[送信]→[ファクス設定]→[モデムダイヤルイン設定]

2、各回線の[ON]または[OFF]を選択します。


※モデムダイヤルイン設定は、本製品の主電源スイッチを入れなおしたあとに有効になります。

 
注意事項
・モデムダイヤルインを利用する場合は契約電話会社とダイヤルインの契約を行う必要があります。
・契約者回線番号とダイヤルイン追加番号は回線自体は同じため同時に通信を行うことはできません。
このため通信量が多い場合は、回線の増設を検討してください。



                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C2020 / iR-ADV C2020F / iR-ADV C2030 / iR-ADV C2030F / iR-ADV C2218F-V / iR-ADV C2220 / iR-ADV C2220F / iR-ADV C2230F / iR-ADV C5030 / iR-ADV C5030F / iR-ADV C5035 / iR-ADV C5035F / iR-ADV C5045 / iR-ADV C5045F / iR-ADV C5051 / iR-ADV C5051F / iR-ADV C5235 / iR-ADV C5235F / iR-ADV C5240 / iR-ADV C5240F / iR-ADV C5250 / iR-ADV C5250F / iR-ADV C5255 / iR-ADV C5255F / iR-ADV C7055 / iR-ADV C7065 / iR-ADV C7260 / iR-ADV C7270 / iR-ADV C9065 PRO / iR-ADV C9075 PRO / iR-ADV C9270 PRO / iR-ADV C9280 PRO / iR-ADV 4025 / iR-ADV 4025F / iR-ADV 4035 / iR-ADV 4035F / iR-ADV 4045 / iR-ADV 4045F / iR-ADV 6055 / iR-ADV 6065 / iR-ADV 6075 / iR-ADV 6255 / iR-ADV 6265 / iR-ADV 6275 / iR-ADV 8085 PRO / iR-ADV 8095 PRO / iR-ADV 8105 PRO / iR-ADV 8205 PRO / iR-ADV 8285 PRO / iR-ADV 8295 PRO

 

[TOP▲]
このページのトップへ